« チューリッヒで食べたもの | トップページ | 新富町にある昭和 »

2016年8月 8日 (月)

チューリッヒ空港のセンスのよさ

P1660070

ちょっと頭を使えば
とてもおもしろいディスプレイが出来るという
好個の例が
先日チューリッヒ空港の
スイスのラウンジで観た
壁の装飾です。

Img_1039

山と湖を売りにしている国だけあって
壁の三角形で
高さを表現し
山の名前と実際の標高が記してあります。
下の四角は湖。

これだけでも
チューリッヒの近くの状況が
よくわかります。
観光客にチューリッヒが
なにを自慢にしているか分からせるのに
とてもよい方法です。
かつまた戻ってきたく気にさせます。

こういう仕事をするひとの
大事な要素として
ひらめきのある頭脳とセンスを
重視した結果でしょう。
お金かけなくても
いいものは出来るのです。


|

« チューリッヒで食べたもの | トップページ | 新富町にある昭和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/64020155

この記事へのトラックバック一覧です: チューリッヒ空港のセンスのよさ:

« チューリッヒで食べたもの | トップページ | 新富町にある昭和 »