« ペブルビーチのスポーツカー | トップページ | 寿司幸本店のばらちらし »

2016年8月27日 (土)

僕のコンジエ進化論

Img_2202

8月には念願のバカンスがとれました。
行き先はベトナム・ランコー。
日本企業の工場誘致にも熱心な
ダナンからクルマで2時間ぐらい走ります。
宿泊先はバンヤントリーです。

いろいろと命の洗濯ができたかんじですが
ここで書くのは朝ご飯のコンジェについて
中国のおかゆですが
いまはどこにでもある
(デルタ航空の成田空港のラウンジにも)
寿司のようなインターナショナルな料理です。

上は初日の朝ご飯
そして下が二日め。
ここでは僕のコンジエづくりの”進化”を
みてもらおうと思っています。

Img_2401

つくるのに時間かければかけるほど
おいしくなるというコンジエ
最初はおかゆじたいを味わおうという姿勢です。
それがだんだんトッピングへと情熱が
移っていきます。

Img_2637

ピークはこの3日目
おかゆが見えなくなっています笑
たまごは2種類用意されているのですが
やはりこれを入れると入れないのとでは
味が違う
考えてみると
日本の料理で玉子ありなしで大きく味が
左右されるものってあるでしょうか。
強いていえばすき焼きか。
少ない気がします。

Img_2785

こちらは4日め
自分的にはベストのコンジエです。
味付けも自分で出来るし
コンジエが世界で愛されるわけだと
感心しながら食べていた朝食でした。

|

« ペブルビーチのスポーツカー | トップページ | 寿司幸本店のばらちらし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/64115698

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のコンジエ進化論:

« ペブルビーチのスポーツカー | トップページ | 寿司幸本店のばらちらし »