« 金曜日のスポーツカー | トップページ | ペブルビーチのスポーツカー »

2016年8月22日 (月)

郷愁をかきたてるスポーツカー

P1670969

モンタレーでの
カーウィークの続きです
土曜日は
ラグナシーカ・マツダ・レースウェイで
ヒストリックスポーツカーのレースが
開催されました。

P1680588

エンジン音が聞けるのと
動いているのが見られるのとで
ファンが多く詰めかけるイベントです。
たしかに僕には
上のマクラレンM8Aなど
70年代のCANAMのマシンなど
実際に走っているのを見るのは
(往年のように
エンジンをフル回転には
しないにしても)感激的です。

P1670962

こんな長いカーブレッター用のエアファンネルが
カンナムマシンの特徴です。
これが妙にかっこいいと
小学生の僕は思っていました。

P1680169

上はキャロル・シェルビーという
レーシングドライバー出身の
エンジニアが手がけた
キングコブラという
レーシングマシン。
60年代に
CANAMで走っていました。
写真のは63年とかで
僕が写真で見ていたマシンとは
ノーズの形状とか違います。

実物を見られるのは
かなり嬉しいことです。
もちろんCANAMを実際に
見たことはありませんが
70年代に見たいなあと
思っていたレースであり
妙に郷愁をかきたてられるのです。


|

« 金曜日のスポーツカー | トップページ | ペブルビーチのスポーツカー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/64094640

この記事へのトラックバック一覧です: 郷愁をかきたてるスポーツカー:

« 金曜日のスポーツカー | トップページ | ペブルビーチのスポーツカー »