« こんなもの食べています(ポルト篇) | トップページ | 夏の夕べの貴重な体験 »

2016年7月 7日 (木)

オールデンの経済学

Img_9226

いい紳士靴とは
アッパーといって
見てくれが話題になることが
多いようですが
じつはソールがなにより大事です。

スポーツシューズを履いているひとなら
同じ感覚といえば
わかるでしょう。

僕がとても気に入っているのは
オールデンのもの。
ふかふかというほどでもないですが
かなりクッションの効いた
気持ちいい履き心地です。

そのぶんというか
よく減ります。
ヒールの修理だけでも
1万円を超えるから
けっこうな出費です。
でもクルマのタイヤみたいなものだから
しようがないわけです。

スポーツシューズは
足入れ性など
気に入っていても
ソールが減れば終わりだから
その意味では紳士靴は
経済的です。

|

« こんなもの食べています(ポルト篇) | トップページ | 夏の夕べの貴重な体験 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/63872316

この記事へのトラックバック一覧です: オールデンの経済学:

« こんなもの食べています(ポルト篇) | トップページ | 夏の夕べの貴重な体験 »