« きた福で興奮する | トップページ | こんなもの食べています(ポルト篇) »

2016年7月 4日 (月)

LOVES JACK

Img_1111

ジャックダニエルズ(日本ではジャックダニエルですね)の
キャンペーンサイト
Loves Jack
手伝いました。

この時は取材日の前日に
カリフォルニアから帰国する予定が
ANAがいきなり理由も告げずに欠航して
取材に行けず
真っ青になったことを鮮明に記憶しています。

結局このときは
インタビュワーを急遽手配してもらって
後で僕が録音から会話のおこしまでやりました。
自分でインタビューまで出来たのは
アンリアレイジの森永さんだけです。

手伝ってもらえたので
ほんとに九死に一生をえたかんじですが
ひとにやってもらうと
原稿にするのが難しいことを痛感しました。
ほんとわがままなんですけれど。

「なんであのこと聞いていないの?」とか
インタビューを聴きながら
そう思うことも。
他人とはほんと字義どおり他人で
自分ではないですからねえ。
やりかたが違うのは当然なのですが。

一人
僕の知らないひとが手伝ってくれましたが
質問表にある質問になかなか
入ってくれず
あとで録音聴きながらハラハラしました。

いまとなってはいい思い出に……なっているはずなく
しようがないとはいえ
突然の欠航で24時間到着が遅れたことが
いまも恨めしい。
自分としては
悔いの残る仕事になってしまいました。
おもしろかったですけれど。

身になったのは
あれいらい
Kenken
車中でしょっちゅう聴いているし
安藤桃子さんの
「0.5ミリ」の小説も楽しかったし
柳楽優弥さんの
「誰も知らない」
見なおして背筋がぞぞっとしました
迫力のある映画です。
そうそう
ジャックダニエルズもよく飲んでます。

|

« きた福で興奮する | トップページ | こんなもの食べています(ポルト篇) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/63858348

この記事へのトラックバック一覧です: LOVES JACK:

« きた福で興奮する | トップページ | こんなもの食べています(ポルト篇) »