« クルマの広告の話 | トップページ | サムタイム・イン・ニューヨークシティ »

2016年6月 6日 (月)

ガルダ湖の魅力

P1630493

ミラノから1時間半ほどの
歴史的なリゾート
ガルダ湖にこのあいだ行っていました。

ガルダ湖畔には
ビスコンティ監督「イノセント」の原作になった
「無垢なるもの」(結局英語だとイノセントなんですが)を書いた
ガブリエレ・ダヌンツィオが
晩年住んでいたすごい屋敷とか保存されています。

ガルダ湖は氷河湖で
周囲は急峻な山に
囲まれています。

そのためトンネルだらけ。
こんなふうに僕はトンネルの景色が
とても好きです。
暗さと明るさの対比が
たまらなく好きなんですね。  

でも
ミラーを壁にこすりそうになるぐらい
右にクルマを寄せないと
(右側通行)
対向車とすれ違えないような
トンネルも多くて
びっくりしました。
そこを大型バスとかが
走ってくるんだから
たいしたものです。

|

« クルマの広告の話 | トップページ | サムタイム・イン・ニューヨークシティ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/63720643

この記事へのトラックバック一覧です: ガルダ湖の魅力:

« クルマの広告の話 | トップページ | サムタイム・イン・ニューヨークシティ »