« 撮れた!とメイプルソープは言った | トップページ | ホテル物語(Hugo Hotel) »

2016年6月21日 (火)

ずっと作られていてほしい

P1640680

BMWのニューモデルを
いっきに乗れる試乗会がありました。
それでほいほい出かけてきました。

BMWらしいというか
主眼はどのモデルも
新しいエンジンです。
新しい3リッター直列6気筒搭載の
4シリーズ
新しいディーゼルエンジン搭載の
1シリーズ
3シリーズ
それにMINI。

MINIは1.5リッター3気筒
ディーゼルエンジンモデルも登場です。
新しいディーゼルは
モジュラータイプの新型です。
モジュラーというのは
基本的に設計が同じで
3気筒に出来たり
4気筒に出来たりする
エンジンのことです。

BMWの場合
1気筒500ccのシリンダーを組み合わせていて
ディーゼルだと
そういうわけで
1.5リッター3気筒と
2リッター4気筒があります。
ガソリンエンジンも
モジュラーになっていて
こちらは1.5リッター3気筒から
3リッター6気筒まであります。

でもってディーゼル
これがなかなかよくて
とくに4気筒気に入りました。
320dは静かになったいっぽう
僕が感心したのは
2リッター4気筒搭載の
118d(365万円)です。
サイズはコンパクトで軽量
そのためか
エンジンとの相性ばつぐんで
気持ちよく走るのです。

P1640689

このクルマは
後輪駆動方式を守りながら
ずっと作られ続けてほしいと
思わせるものを持っています。

|

« 撮れた!とメイプルソープは言った | トップページ | ホテル物語(Hugo Hotel) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/63810307

この記事へのトラックバック一覧です: ずっと作られていてほしい:

« 撮れた!とメイプルソープは言った | トップページ | ホテル物語(Hugo Hotel) »