« メルボルンで食べたもの | トップページ | ワイナリーで考えた »

2016年5月17日 (火)

アウディQ7が新型になった

P1620537

アウディの大型SUV「Q7」の2代目が
ようやく日本に入ってきました。
ショーでのお披露目は
2015年1月のデトロイトショーだったから
僕たちはだいぶ待ったことになります。

このクルマ
ショーでは常に
他の自動車会社の
エンジニアから注目を集めていました。
みな片手にノート
片手にメジャーを持って
詳細にディテールをチェックしていました。

「そんなに注目に値するんですか?」と
僕も聞いたことがあります。
「そうなんです。品質とコストの関係が
とてもいいんです」
ある自動車メーカーの技術者という人が
答えてくれたことがあります。

初代に乗ったのは
最初ドバイの国際試乗会でした。
大型SUVのブームで
ニューリッチの時代でした。
砂漠とか高速とか
金のマーケットとか
観に行った記憶が鮮明です。

新型はボディサイズこそ
小さくありませんが
エンジンは3リッターV6(929万円)に加えて
2リッター4気筒(804万円)もあります。
かなりよく走ります。

P1620520

それともうひとつ
印象ぶかかったのが
室内の静かさです。
驚くほど静かです。
こんな静かな2リッター車
ほかにないのではと思うぐらい静かです。

昨年海外試乗会で乗ったときより
今回のほうが
上質感の印象が強いクルマです。
しかもエアサスペンション仕様にすると
オールホイールステアリングという機構が
ついてきます。
後輪を操舵するシステムで
驚くほど小回りが効きます。
ドバイでは「ドバイですらデカい」と思った初代ですが
新型は日本の狭い道でも
かなり取り回しがいいはずです。


|

« メルボルンで食べたもの | トップページ | ワイナリーで考えた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/63582872

この記事へのトラックバック一覧です: アウディQ7が新型になった:

« メルボルンで食べたもの | トップページ | ワイナリーで考えた »