« マセラティがレバンテ発売 | トップページ | アートフェア東京 »

2016年5月12日 (木)

ミラノのキュリオシティ

P1620329

僕が印象に残った
ミラノ・デザインウィーク
こちらはモンテナポレオーネそばの
バガッティ・バルセッキ・ミュージアムで。
このミュージアムじたい
バガッティ・ヴァルセッキ兄弟の考案した住宅・美術館で
17世紀における貴族の館を
当時の家具調度や美術品を用いて再現することを
めざしたというもの。

上はドクロの時計
人生は有限であるという
無常観が出ている、ような気がします。
下は甲冑が並んだ回廊。

P1620327

観光サイトの書き込みを
読んでいると
このミュージアムの評価が
いまいちですが
僕はここオススメ。
飽きないです。

P1620375

グエナエル・ニコラ氏ひきいる
キュリオシティは
ここで「モンドパラレル」という
インスタレーションを展開。

板のようなものがじつは
テーブルやカウチになります。

P1620373

家具の意味や価値を
ここで再定義しようというのが
このインスタレーションの背後にあるアイディアとか。

P1620367

概念的ですが
興味ぶかい内容でした。


|

« マセラティがレバンテ発売 | トップページ | アートフェア東京 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/63563602

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノのキュリオシティ:

« マセラティがレバンテ発売 | トップページ | アートフェア東京 »