« ガルダ湖で食べたもの | トップページ | カレーにはさまれた一日 »

2016年5月26日 (木)

大木屋はなんでもボリュウムあり

Img_3163

千駄木駅から少し歩いたところ
谷中銀座のはずれにある「大木屋」の
メンチカツを
今月発売の「UOMO」で取材しました。

キャベツの量がはんぱないので
わかりにくいのですが
手と比較してもらえると
いかにジャンボなメンチカツか
わかってもらえるかもしれません。

大木屋はもともともんじゃのお店だったそうですが
いまは肉好きに人気のお店。
コースのみで一日2回の入れ替え制で営業しています。
このメンチカツ
ほどよくキャベツに火が通ったところで
くずすと
中から肉汁がジュワッと。

Img_3207

それがしみこんだ
キャベツがとくにおいしいのだと
オーナーの大木さん
さすがオリジンを感じさせるひとこと。
もんじゃはごぶさたでしたが
かなりの量です。

Img_3218

もんじゃのみ
おかわりできますが
「した方はいないですねえ」という
大木さんの言葉に納得しました。

|

« ガルダ湖で食べたもの | トップページ | カレーにはさまれた一日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/63675555

この記事へのトラックバック一覧です: 大木屋はなんでもボリュウムあり:

« ガルダ湖で食べたもの | トップページ | カレーにはさまれた一日 »