« ミラノでびっくりな遭遇 | トップページ | 時間のとまったような賢島 »

2016年4月12日 (火)

感激するタルトタタン

Img_3642

ニースにいました。
いまは移動していますが。
初日は好天に恵まれましたが
次の日は雨。
上はニースの海上レストラン。

晴れていたら
気持ちよさそう。
春の雨もいいものですが。
暖かくて。

Img_3639

そこで食べたタルトタタン(アップルパイ)は
驚くほど美味でした。
美しい景色のレストランは
おいしいものを出すと
いわゆる”オーバークオリティ”
過剰投資になるとは業界の言説です。
でもここは違います。

ここのタルトタタンは
甘酸っぱいリンゴを使い
繊維がしっかり残っている
切り方も煮方も絶妙。
いわゆるアメリカ式のアップルパイとは
まったく違うコンセプトです。

日本だとケーキみたいになったり
従来のコンセプトに引き寄せて作りますが
こういうふうに
違う料理なのだという考え方こそ
大事なんですねー。

P1610372

山の上から見たニース。
海が本当に青いんです。
何度来ても
変わっていないかんじです。
その”かんじ”というのが
観光地には大事なんでしょう。


|

« ミラノでびっくりな遭遇 | トップページ | 時間のとまったような賢島 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/63464713

この記事へのトラックバック一覧です: 感激するタルトタタン:

« ミラノでびっくりな遭遇 | トップページ | 時間のとまったような賢島 »