« 震災復旧と企業 | トップページ | 記憶のなかの中国麺 »

2016年3月10日 (木)

クワトロでいこう

Img_9718

アウディジャパンが発売した
新型アウディA4。
これはパワフルな
2リッターエンジンに
クワトロシステム(フルタイム4WD)を
搭載した
A4 2.0TFSIスポーツ(624万円)。

魅力をひとことでいうと
かなり楽しい。
さすがクワトロの名は
伊達ではないというかんじです。

Img_9731

僕が好きなのは
このハンドル。
すごく握りぐあいがいいのです。
革の質感と
グリップの形状と
もうひとつ革を縫っている
ステッチが太い糸で
それが親指に気持ちいい。

こういう微視的なところが
じつはクルマでは大事だというのが
僕の持論です。
座ってハンドルを持つと
すぐにメーカーのヤル気が伝わってきます。
実際にそのとおりだったわけです。

Img_9735

家族にとってのメリットは
広い後席です。
かなり広い。
着座位置もBMW3シリーズのように
やたら低くするということもなく
自然です。

前輪駆動版もあって
こちらもけっして悪くないです。
(518万円〜)
自動車ジャーナリズムでも
前輪駆動のほうを持ち上げる
記事を多く読みます。 

でも僕は
選べるならクワトロをと
勧めます。
せっかく買うなら
ライバルとは違うキャラクターが明確な
こちらのモデルがよりよいからです。

昨年ベネツィアでA4シリーズに試乗したときは
「クワトロはやりすぎ」と思ったものですが
あれから洗練度が上がったのかもしれません。
でもくどいようですが
前輪駆動も気持ちよく走りますよ。
脚まわりもソフトだし。


|

« 震災復旧と企業 | トップページ | 記憶のなかの中国麺 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/63266747

この記事へのトラックバック一覧です: クワトロでいこう:

« 震災復旧と企業 | トップページ | 記憶のなかの中国麺 »