« こんなもの食べていました | トップページ | 白くなったタバコ »

2016年3月30日 (水)

不思議なエミレーツ事件

Img_2321

エミレーツ航空って
不思議です。
何度も書いているように
今回の南アフリカまでの旅は
間にドバイをはさんで
すべてエミレーツでした。

機内のCAのサービスはとてもよく
フレンドリーだし
食事がちょっと足りないかなという気が
しないでもなかったですが
おおむね満足度高しです。

ひとつだけ
これはどうなんだろうと思ったのが
出発時の
羽田空港のカウンターです。

僕は荷物を二つ持っていき
ともに機内持ち込みに
(いつもそうなんですが)したのですけれど
地上係員のひとが
「ひとつの荷物が規定を1キロ超過している!」と
言うのです。
業務を請け負っているJALのひと。

2個のトータルでは
規定を下回っているのですが
(たいていは測らない)
合算ではだめだと言います。

理由を聞くと
頭上のコンパートメントが開いて
落ちたとき下のひとが
けがするからだとか。
それはたしかにアブナイ。
しかしそれでも
コンパートメントには
いくつもの荷物が入るわけで
結局合算で下回っていれば
安全基準を満たせるはずなのですが。

そう言っても頑として「ダメです」の一点張り。
そこはなんとか通してもらって
搭乗口にいったら
なんとコンピューターに僕の名前が入っていて
「荷物はどうなりましたか!」と
そこでも尋問調。
いったいこれはどういうことなのでしょう。

今回は合計で4回
エミレーツのチェックインを経験しましたが
こういうのはこのときだけでした。
イジメ?
そう訊ねたら「いいえ」との答えでした
(あたりまえですね)
オジサンが若い女性に詰問されてる図って
傍から見たらおもしろいはずですね。

|

« こんなもの食べていました | トップページ | 白くなったタバコ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/63402811

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議なエミレーツ事件:

« こんなもの食べていました | トップページ | 白くなったタバコ »