« メルセデスから特別なクーペ | トップページ | すごいペア »

2016年3月16日 (水)

セリーナ・ウィリアムズが語る

222_serena_jameka_williams

セリーナ・ウィリアムズも
ピレリカレンダー2016年で
話題になった一人です。

撮影はとてもよかった。
アニーと仕事するのはいつもアメージングなのよ。
アニーは偉大なフォトグラファーだし、
私はピレリカレンダーのひとりになれて
とても嬉しく思ってる。

インスパイアする女性っていうのはとてもいいですよね。
テニスを黒人の女の子っていうことで、
私はなにかのアイコンになれればいいと思っています。
なりたいとかやりたいとか、
そういう目標になれれば。

私もパイオニアだから、
ひとの気持ちをかきたてる存在でありたいわ。
セリーナウィリアムズファウンデーションの話をすると、
いろいろやってきています。
米国では教育というフェイズが終わり、
いまは親の暴力から
子どもたちを助ける活動をしています。

またアフリカに学校を作る計画を進めていますし、
親善大使の仕事をしているので、
地球をつねに回っていられます。
そして教育の重要性を説く機会に利用しています。
アニーは私が好きなようにではなく、
セリーナのまったく違った面を
切り取ってくれたと思います。


|

« メルセデスから特別なクーペ | トップページ | すごいペア »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/63177391

この記事へのトラックバック一覧です: セリーナ・ウィリアムズが語る:

« メルセデスから特別なクーペ | トップページ | すごいペア »