« すごいペア | トップページ | 富士そばのおもしろさ »

2016年3月18日 (金)

ロールスロイスの夜明け

Img_1438

ロールスロイスの新型コンバーチブル
「ドーン」がお披露目されました。
「スタイリッシュで現代的」と
ロールスロイスが強調する
パーソナル性が強いモデルです。

Img_1424

エンジンは
420kWの6591ccV12と
大迫力です。
現在ロールスロイスのラインナップでは
既発のレイス(3383万円)がクーペなので
ドーン(3740万円)で
若返りを狙ったということになります。

発表会の場所がおもしろくて
広尾の
櫻井焙茶研究所。
HIGASHIYA出身の
櫻井さんがはじめた
日本茶の店です。

Img_1356

ふだんは
ここでお茶を飲むことが出来ます。
上の画像は
お茶をウィルキンスンの炭酸水で淹れたもの。
すっとしていて
香りも甘みもしっかりあります。

Img_1366

こちらはなんと「ドーン」なるお菓子。
夜明けがイメージだそうです。
でもって
黒い点がRRドーンだとか。
白餡が入っています。

車名は1950年のシルバードーンゆかりで
実体のないものを
つねに選んできた
ロールスロイスの伝統にかなったものとか。
なにしろ
ゴースト
ファントム
レイスといったぐあいです。

「夜明け前こそが一番暗い(中略)
太陽のエネルギーに満ちた
一条の光
夜明けの日差し
ドーン(夜明け)によって
不安を払いのけ(後略)」と
ロールスロイスでは
ドーンの意味づけをしています。

|

« すごいペア | トップページ | 富士そばのおもしろさ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/63358456

この記事へのトラックバック一覧です: ロールスロイスの夜明け:

« すごいペア | トップページ | 富士そばのおもしろさ »