« パティ・スミスが語る | トップページ | 完全デジタルになる英新聞 »

2016年2月12日 (金)

ネクストドアの食事

Img_8983

六本木メルセデスベンツコネクションに
隣接してオープンした「ネクストドア」

「試乗会の時のように
クルマを体験して
そのあと休みながら
さらに情報を仕入れるといった
スタイルを意識しました」
担当者がそう教えてくれたのは
SUVエクスペリエンス試乗コースを見ながら
食事が出来るゲストラウンジのことです。

ランチとディナーと
その間のティータイムで構成されていて
いまは、アウトドアにひっかけて、ということで
フランス製ストウブの鍋を使った
料理などが提供されています。

運営は
この手の業態では
飛ぶ鳥を落とすいきおいの
トランジットジェネラルオフィス
新しいものがあると
ほぼこの会社といってもいいぐらい
がんばっています。

Img_8980_2

上の画像は
牛ハラミのバベットステーキ。
色々なイモのフライトと
海藻バター添えで1800円
(画像はレセプションのものなので
実際の料理とは違いますが)

これにドイツワイン(4000円〜5000円)も
用意されます。
僕は客としてまだ行っていないので
なんとも言えませんが
手堅いかんじ。
もう少し暖かくなって
ドアを開け放って食べられるようになると
またいいかんじになるのでしょう。

|

« パティ・スミスが語る | トップページ | 完全デジタルになる英新聞 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/63198222

この記事へのトラックバック一覧です: ネクストドアの食事:

« パティ・スミスが語る | トップページ | 完全デジタルになる英新聞 »