« 見張り塔からずっとの変さ | トップページ | ずっとつきあっていたいタイ »

2016年1月 5日 (火)

気になるPホテル

Img_6862

年始は久しぶりにスキーに行きました。
苗場スキー場
暖かくてびっくり。
スタッドレスタイヤのゴルフRという
贅沢なクルマで行ったのですが
道は完全にドライでした。

ボーダーは朝から熱心です。
若いボーダーが多いです。
オジサンとしても
負けていられないという気に
なってきます。

Pホテルはロケーションこそいいですが
旧態依然。
僕の経験でいうと
昨年体験したアスペンスノーマスの
リゾートホテルの
足元にも及びません。
較べては酷かな。

アーリーチェックインも
レイトチェックアウトも
完全に機械的に有料。
しかもチェックインは1500。
このあたりが
当面の最大の問題かもしれません。

いろいろあるでしょうが
スキーホテルのありかたとして
もう少し考える余地があるのではと
思わされました。

ニセコに
香港資本でパークハイアットが出来るというし
新潟や長野も
まだまだ頑張ってほしいと思います。
施設の古さは
あるていど
ユーザー目線のサービスと
食事とでカバーできるはずです。

朝早めに開くカフェがあったらいいだろうし
一日開いている大浴場があるといいでしょう。
従業員はネクタイを締めている必要はありません。
これまでの施設で
当面かせげるだけかせごうというのでは
10年後どうなってしまうのか
昔からのファンであるオジサンとしては
気になります。


|

« 見張り塔からずっとの変さ | トップページ | ずっとつきあっていたいタイ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/63006349

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるPホテル:

« 見張り塔からずっとの変さ | トップページ | ずっとつきあっていたいタイ »