« 最強の乗りもの | トップページ | スバルの響きかた »

2015年12月25日 (金)

航空会社が考えるベストとワースト

Img_4861

どう座るか。
これは僕たちにとって
永遠のテーマです。
家の中の居場所もそうだし
オフィス
列車
それに飛行機……

イスも机も気になれば
周囲の気になります。
上はブリティッシュエアウェイズの
ビジネスシートですが
2:4:2で
かなりギチギチ。
パーティションがあるのがミソですが
複雑なパズルのようで
中央列の真ん中の席は
後ろ向きな上に
出入りも
通路側の人の足とかあると
なかなか気をつかいます。

しかも隣りの人と
かなりくっついて
濃密な空間です。
カップルならいいでしょうが
見ず知らずのオジサンとだと……
しかしあまりに窮屈で
けっこう辛いので
逆に「おたがいがんばりましょう」と
連帯感が生まれます。

ビジネスクラスで
こんなことを言っていると
バチがあたりそうですが。
しかし資料の置き場もほぼ皆無で
「ビジネス」をするのも
難しい空間です。

そんな記憶がまだ鮮やかだった矢先
僕が好きな
The Independentのサイトに
おもしろい記事
載っていました。

航空会社が考えている
新しい客室のデザイン
ベストとワーストです。
ワーストは
上のBAのさらに上を行く
「六角形シーティング」とか
「積みかさねシート」とか……。
生きているうちに
飛行機は
どんなに変わっていくんだか。
ある意味楽しみになります。

|

« 最強の乗りもの | トップページ | スバルの響きかた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/62933819

この記事へのトラックバック一覧です: 航空会社が考えるベストとワースト:

« 最強の乗りもの | トップページ | スバルの響きかた »