« 牛肉より温室効果ガス抑制を | トップページ | 見張り塔からずっとの変さ »

2015年12月31日 (木)

インサイド・デイブ・バン・ロンク

Img_5946

デイブ・バン・ロンク
僕のギターヒーローのひとり。
ギターというよりシンガーですが。
この本は彼の回想をまとめたもので
たいへんおもしろい内容です。
すぐに読み返してしまいました。

原題が
「マクドゥーガルストリートの区長」とあるように
50年代のマンハッタンにおける
フォークリバイバルの立役者です。

マクドゥーガルストリートは
ブリーカーストリートと並んで
フォークを聴かせるカフェがあった
当時の”名所”
フォークシンガーのフレッドニール
3作目に
「ブリーカー&マクドゥーガル」という
タイトルをつけています。
ここでつけたリンクは
CDを販売しているレコード会社のものですが
キャプションが違っている模様です。やれやれ

バン・ロンクの本のおもしろさは
ほかのミュージシャンの寸評にあります。
とくに
彼の後輩とも目されていた
ボブ・ディランについて。
そこは後日。
それにしても
このディランのファーストも
オリジナルとジャケが違う……。


|

« 牛肉より温室効果ガス抑制を | トップページ | 見張り塔からずっとの変さ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/62973259

この記事へのトラックバック一覧です: インサイド・デイブ・バン・ロンク:

« 牛肉より温室効果ガス抑制を | トップページ | 見張り塔からずっとの変さ »