« 男のひとり昼飯は | トップページ | 最強のA弁当 »

2015年12月11日 (金)

シメのカレーライスの大事さ

Img_4732

オヤジになると
いい寿司屋といいバーを
いくつか持っている、と
昔はよくいったものです。

寿司はいつも話題になるけれど
バーは……
あまり最近は酒を飲まないのでしょうか。
あそこはカクテルがいいとか
珍しい酒が飲めるとか
そういう話が
あまり話題にのぼりません。

オヤジにはもうひとつ
カレーライスについても
語ってほしいように思います。
僕は嫌いなカレーライスがなくて
立ち食いそばだろうが
娘の学校の学食だろうが
どこで食べてもおいしいと思うのですが。

あとはシメのカレーライス
どこがおいしいか。
たいてい酔っ払っているので
はっきりと味わったことが
あまりないのですが
これは
神谷町「スガラボ」のカレーライス。

酸味も効いていて
好みの味です。
少なく見えますが
じつは器はけっこう深い笑。

須賀シェフの料理を堪能したあと
最後に「そういえばカレーがあります!」
「おいしいですよ」と出してくれました。
しかもこのラッキョウに
かなりこだわりが。
得した気分にさせられるもの
それはシメのカレーライスです。

|

« 男のひとり昼飯は | トップページ | 最強のA弁当 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/62846683

この記事へのトラックバック一覧です: シメのカレーライスの大事さ:

« 男のひとり昼飯は | トップページ | 最強のA弁当 »