« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

おぼれてはこまる世界

Img_4911

浮かれている場合じゃありません。
30日からパリでは
各国の首脳が集まって
COP21
(気候変動枠組条約締約国会議その21)が
始まっています。

一般ではより迅速な行動を呼びかける
デモが各地で開かれたようです。
パリでは一部が警官隊と衝突して
ひと騒動あったと報道されています。
僕がいたロンドンでも
ハイドパークコーナーに
グリーンな人たちが集まっていました。

Img_4904

産業革命以前から
気温の上昇を2度(以下)に
抑えるための会議です。
そのひとつはCO2排出抑制です。

このまま気温が上がっていくと
2100年までに
海面の水位は1ないし2メートル上昇するとか。

そうなると
日本の各都市をはじめ
世界の主要都市は海のそばなので
よくて浸水
悪くて水没です。

英国の作家JGバラード
(「太陽の帝国」の原作者)に
「ドラウンドワールド」(おぼれた世界)という
作品がありますが
それが現実になるわけです。

Img_4902

トータルで5万人が
気候変動を抑える行動を
訴えるマーチに参加したというロンドン。
自動車ディーラーが集まる
ロンドンのパークレーンには
エミッションフリーを謳う
電気自動車の
BMW iのショールームもあります。
いまこそCO2を出さないクルマの魅力を
喧伝すべきでは!と思いましたが
ショールームは意外に静かでした。


| | トラックバック (0)

ガラス製はいい

Img_5001

ロンドンでは(でも)
ホリデイシーズンが始まっています
ナイツブリッジのデパートは
東京の朝の通勤ラッシュなみ。
みな苦笑いしながら
お互い譲り合って通行しています。

クリスマスのオーナメント
いろいろあります。
外国ってみなガラス製なんですよね。
子どもの頃を思い出すなあ。

でも持つとビーズのようなものが
ぽろぽろと取れてしまうので
おみやげに出来そうにありません。
ここでだけ味わえるもの。
なんだか食べものみたいです。


| | トラックバック (0)

気分を盛り上げてくれるもの

Img_4879

ロンドンへ。
ブリティッシュエアウェイズ
かなり狭めの席で
きゅーっとなっていました。
隣りの日本人男性と
肩寄せ合いながら(というかんじで)
苦笑を交わしていました。

ただカレーライスはなかなか。
日本で調理したものですが
アルゴビ(右)と
クミンがたっぷりまずされたナス
それにトマトの風味(というかトマト色)の
ライス
なかなか合います。

さすが英国です。
インド料理食べるゾと気分が
盛り上がります。


| | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

ハンバーガーというごちそう

Photo

高校時代のフジモリくんから
マドリッドでニアミスだったねという
メールをもらいました。

なにを食べた?と
食いしんぼの彼に訊かれましたが
マドリッドでは
忙しくて
ホテルのバーでハンバーガー。
しかも二晩続けて。

入ったときは
ちょうど食事前のアペロ(食前酒)の時間で
大賑わい。
しかし七時を回ると
さーっと人がいなくなるのでした。

ハンバーガー
写真にはチップス(フレンチフライ)が
写っていましたが
簡便なかたちでサーブされました。
しようがないか。

ビールやワインとともに
仕事関係の人と話すのは
めったにない機会なので
とても楽しい体験でした。
ハンバーガー+会話は
なかなかのごちそうでした。

Img_4270

マドリッドの中心地にあるホテルですが
うっかり
ドントディスターブをかけたまま
朝外出して
夜戻ってきたら
部屋はそのままでした。
あれは悲しいものです。

そのときは
ロシアとNATOの緊張が
こんなに髙まるなんて
思いもよりませんでしたが。

| | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

ブッフェで大事な休日の法則とは

Img_2848

こういうビジュアルは
男は好きです。
こびりついていたり
スプーンがつっこんだままだったり
フタが開けっ放しだったり。

東京マリオットホテルの
メインダイニングのブッフェのひとコマ。
ここはポップなかんじで
こういう演出
わかっています。

ブッフェも基本的には
注文が入ってから作るスタイル
でもひとつだけ
アドバイスです。
ウィークエンドは
多くを期待するな。

これは東京マリオットホテルに
かぎったことではありません。
平日はどれもおいしく
ていねいに作ってくれます。


| | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

壮観だろうと思わせるもの

Img_2924

今日なんてぴったりの画像。
銀座「やす幸」のおでんを
UOMO1月号で取材しました。
テーマは「おもたせ」ということで
もってきてくれた
手土産を
みんなで一緒に食べるとき
最適なものはなーに、というもの。

このステンレス容器
立派ですなあ
次回来店のとき持参するのかと思っていたら
そのままでいいとのことです。
持って来られても迷惑か。
ゲストが次々に持ってきて
これがたまっている家とかあるのでしょうか。
壮観だろうなあ。

| | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

RXってどうよ

P1570166

最近
けっこうな頻度で訊かれる質問が
「新しいRXどう?」
レクサスの大型SUV
RXがフルモデルチェンジしたので
興味ある人が多いということです。
影響力あるなあと感心しきり。

| | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

オクトを語り合う2人とは

Img_2543

ブルガリの
「オクト ヴェロチッシモ
KEN OKUYAMA DESIGN 日本限定モデル」

奥山清行氏がスタイリングした
最新のオクトについて
奥山氏と
ブルガリ・ウォッチ・デザインセンターの
シニアディレクター
ファブリツィオ・ボナマッサ・スティリアーニ氏に
オウプナーズ
インタビューしました。

3回にわたって
イタリアデザインと時計について
語り合ってもらっています。
なかなか哲学的で
おもしろい話も出てきました。


| | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

釈由美子さんのおもしろさ

Img_3271

GQのウェブサイトで
レンジローバーイヴォークと
そのオーナーの取材
釈由美子さんの巻
公開中です。

釈さんは
声がいいのと
喋りがおもしろい。
いままでクルマには
あまり興味なかっただんなさんの
話をおもしろく語ってくれました

カメラマンに対しては
ポーズがうまいそうで
岡村カメラマン
感心していました。

スタジオは目白駅そばにある
倉庫のような
おもしろいところ。
よく知っているなあと感心しました。

| | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

ガラガラな空港

P1570954

いまドイツでは
ルフトハンザドイツ航空が
ストライキを行っていて
大変なことになっています。

14日には正常化をめざす
とのことですが
12日は
乗る飛行機がないから
乗客も来ず
ミュンヘン空港は
ガラガラでした。

| | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

驚きと祈り

P1570508

マドリッドで
アウディのプラグインハイブリッドに
試乗しています。

上の画像は
日本でもこの秋に発売された
A3スポーツバックe-tron。
アウディでは外部充電できる
PHVのことを
「イートロエン」と呼びます。

ほかのe-tronもあり
また燃料電池のh-tronも乗りました。
着実に
未来に向かって動いているかんじです。
驚きがありました。

P1570569

マドリッドは暖かく
ようやく秋のようです。
そういえば
紅葉観に行っていないなあと
思いました。

P1570513

ランチブッフェは
小さいタパス形式で
あまり食べた気がしませんでしたが(笑)
美味でした。

問題は
ルフトハンザ機で帰るとき
ストライキに遭遇するかもしれないことです。
いまホテルの部屋で
そうならないよう祈っています。


| | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

お蔵で苦労すること

Img_4206

新型スマートで
川越蔵づくりゾーンなる一角へ。
前もここで撮影しようとして
生活道路であるうえに
人が多くて
そもそも蔵を使った商店の
ファサード(外観)が
そこまで写真映えしないので
苦労した記憶がよみがえりました。
でも街なみ保存には
大賛成。
少し手を入れると
ぐんとよくなるところ
けっこうありますね。

新型スマートは
高速でも快適で
いいクルマに進化しています。


| | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

クルマを語る楽しさについて

P1560717

いま発売中のGQ増刊号
「GQ CARS」を手伝いました。
「クルマの話はおもしろい」という
故・徳大寺有恒さんの言葉を核に
鈴木正文編集長の
肝煎りで編集された号です

クルマを語るとはどういうことか
その一端を
多くの人に知ってもらおうと
GQのウェブサイト
雑誌校了後に
スタッフが集まって
裏話を公開しました。

第一回目のテーマは「タバコとクルマ」です。
タバコといっても
葉巻とパイプがメイン。
かつて50年代のF1マシンは
葉巻型とよばれていたのも
なんとなくタバコのクルマの
密接な関係を示唆しているようにも
思えます。

対談中に
鈴木編集長が
「車内にあるライターは
シガレットライターでなく
シガーライターというでしょ。
径も紙巻きには
必要以上に大きいし。
やっぱり葉巻が前提なんだよ」と
言っていました。

そういうことに
ははーんと感心するのが
楽しいのです。


| | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

なにが嬉しいのか

P1550828

このところ
メディアでやたら
とりあげられる
独VWグループの排ガス問題。 

日本のアウディジャパンでは
下記のコメントを社長名で
発表しました。

「11月3日にドイツのフォルクスワーゲン社より、
約80万台の車両の二酸化炭素排出量に
不整合が見つかったとの発表があり、
これにガソリン車も含まれるという報道がありましたが、
これに関しては、
日本に正規輸入されている
アウディ車については対象外であると確認されました。

また、11月2日に、
アメリカの環境保護局から、
複数のアウディ車を含む
V6のディーゼルエンジン車に搭載された
「補助エンジン制御デバイス(AECD)」について、
認証プロセスにおいて
適切に説明されていないと発表がありましたが、
これに関しては、
「禁じられた手法で排ガス特性を変える
ソフトウェアの搭載はしていない」と、
ドイツのフォルクスワーゲン社が
グループを代表して否定しております。
なお、当該ディーゼルエンジンを搭載した
アウディ車の日本への正規輸入はございません」
(改行筆者)

よかったですね。
フォルクスワーゲングループジャパンも
下記の声明を。 

「今回の対象となったガソリンエンジンは、
アクティブシリンダーマネジメント
(ACT 気筒休止付機構)付き
1.4L TSI エンジンであり、
フォルクスワーゲン AG が
改めて日本仕様の
同エンジン搭載車を調査した結果、
日本仕様の車両に
今回の問題は該当しないことが確認されました」

メディアは
こっちの報道は
なかなか掲載しないので
やきもきしている
ユーザーの人がいたとしたら
やはりよかったですね。

P1550856

先日出版社から
少し前に渡した
VWポロの試乗記を
(ようやく)掲載するにあたって
こんな状況になったので
少し手直ししますか、と訊かれました。

そこで僕としては
「お役所(とひょっとしたらユーザー)をだますのは
絶対によくないけれど
それとポロがいいクルマだという事実は
わけて考えるべきだと書いたら
怒られますか」としました。

VW車のセールスが
9月は半減という記事が
大きく掲載されましたが
それって嬉しいこと?と訊きたいです。

原因究明を求めること
日本のユーザーへの被害の追求
そういうことは重要なので
そこにフォーカスしていきたいという
メディアなら
僕も応援します。


| | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

いよいよ最終日

P1550861_2
東京モーターショーも
今日が最終日です。
短いですね。

この1週間は
ずっとショーの原稿を
書いていた気がします。
じつはまだ終わっていません。

わが力作(笑)は
openersで見てみてください。
このあと各社のキーパースンへの
インタビューの原稿を書きます。
それは古くならないネタなので……。


| | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

もうひとつありました

Img_3771

金沢21世紀美術館そばの
洋食「なかむら」。
飲み屋街のいい雰囲気のロケーション。
さらに市役所の裏というから
おいしいであろうと
期待に胸がふくらんでいたのですが……。
「名物」という
「かつ丼」(750円)
楽しみにしていたのものの
衣が厚くて
豚肉はバラ肉がごくわずかで
あんはやたら甘くて……。

これが金沢の洋食なのか……と
かなりガッカリでした。

Img_3777

カレーライスも
おいしいと書いている人が
けっこういるので
頼みましたが
苦みがほんのりあるのは
好みの傾向であるにせよ
茫洋とした味でした。

洋食って
ベースにはフランス料理の素養などが大事で
かつ
地元の人にきたえられて
おいしくなるものだと思うのですが
どちらもちゃんとなかったのでしょうか……。
もうひとつの悲しみ。


| | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

現代的なタペストリー

Img_3680

金沢に行きました。
「21世紀美術館」でみた
ガーナ生まれで
ナイジェリア在住の
アーティスト
エル・アナツイの作品。

酒瓶のシールを
銅線でつないだ巨大なタペストリーです。
高さ12メートル。
このようなタペストリーで
ベネツィア・ビエンナーレ2015年に
栄誉金獅子賞も受賞しています。

アルミニウム製のシールが
大きく波打っているさまは
圧倒的。
現代のタペストリーは
このようなもので作られ
そこに土地の記憶が宿るのでしょうか。


| | トラックバック (0)

東京モーターショーは是か非か

P1560411

上の男性は
東京モーターショーで
最も目立った人。
レクサスのブースで
2mぐらいの身長と
その上にアフロなヘアスタイルとで
ひときわ注目を集めていました。

英語で話しかけたら
「日本語しかしゃべれないんですよね−」と
返されました。

ということはさておき
朝日新聞のウェブサイト
東京モーターショーについて
ポジティブなコメントしました。

ショーの評価を
参加会社の数とか
日本初のモデルがどれだけあるかを
物差しにして、という向きもあるけれど
今回のショーは
高齢化社会を見据えた提案もあって
それなりによかったと思うのです。


| | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

最近の悲しいこと

Img_3943

関内で関東料理を謳う「生香園」は
周シェフの実家であり
地元ではよく知られたお店。

久しぶりに出かけて
チャーシューそばを頼んだまではいいが……
もうすこしマジメに作ろうという出来。
涙。

昔おいしいと思っていたお店が
そうでもなくなっていくのは
悲しい。


| | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

僕の大好物

Img_3449

金曜日のランチは
ミッドタウン内
「デリー」のコルマカレー。
店の雰囲気はまったくひどいですが
これは僕の大好物です。

コルマは
種子のフレーバーなども
活かしたカレーとのことですが
フルーティな味わいもあり
チキンとも合い飽きません。

デリーは銀座店が改修中のようで
楽しみがいまは
おあずけ状態です。

| | トラックバック (0)

記憶に残るものは

Img_3455

すべてのものは
飲食と結びついている?
先日のスマートの試乗会で
提供された
スムージー。

オレンジ色ですが
リンゴのフレーバーと
皮の食感が印象的でした。
これがクルマとともに
強く記憶に残ります。
おもしろいものです。


| | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »