« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月30日 (金)

スマートの驚きとは

Img_3467

モーターショーの
プレスデイが終わったと思ったら
今日は新型スマートの試乗会でした。
2ドア2人乗りのfortwoと
4ドア4人乗りのforfour。
まずfortwo(フォーツー)が本日発売で
年明けにforfourが導入されます。

2755ミリしかないコンパクトな車体に加えて
タイヤがよく切れます
(リアエンジンで
フロントになにもない強みを活かしてます)。

上の画像はそのデモストレーション。
なにしろ回転半径は
最小の3.3mです。
驚きました。
都市で使いやすいというのが
アピールポイントですが
車体の大きさだけでなく
タイヤの切れ角という
ちゃんとした理由があるのです。

日本では画像のミッドナイトブルー(204万円)と
ラバオレンジ(199万円)を
各220台の限定で発売。
売れたら次の企画でもって
限定仕様を出していくという
ユニークな販売戦略を採用しています。

エンジン音は静かになったり
市街地ではぴょこぴょこ跳ねたりしません。
ハンドルは軽めで
アクセルペダルの位置が左に寄りすぎていますが
馴れると軽快に走れるでしょう。
僕にとって移動の足として魅力的に見えるモデルです。


| | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

いろいろな未来が見たいですか

P1560031

東京モーターショーでの
一番の話題は
すでに多くのメディアで
紹介されている
マツダのコンセプトモデル
RXビジョン。

ロータリーエンジンを想定した
スポーツカー。
長く見えるけれど
全長は4.4mの比較的コンパクトな
サイズで
かなりよさげ。
どの角度から見ても魅力的です。

P1560021

それと対照的な
異形ともいえる
スタイリングが
メルセデスベンツの「ビジョントウキョウ」

P1560275

自動運転の
コネクテッドラウンジがテーマだとか。
西新宿あたりのイメージだといいます。
サイズは全長4.8m程度で
かなり大きめ。

もう少し身近な未来では
本田技研の
「ユニカブ」は魅力的です。
走るストールともいうべきもので
会場では本田技研の説明員たちが
すいすいと乗りこなして動いていました。

P1560298

未来のパーソナルモビリティです。
すでに公開されている技術ですが
フツウにこれで
NSXとの前を動きまわっている光景をみると
そのコントラストが
少し先の未来を感じさせます。

P1560568


| | トラックバック (0)

東京モーターショーで見たもの

P1560306

30日からの
東京モーターショー
事前のプレスデイというのが
始まりました。
概観すると
いまいちなかんじもありますが
個々では
各メーカーのがんばりが
感じられるモデルも散見されます。

ひとつは本田技研の
「プロジェクト2&4 powered by 213V」
四輪と二輪の融合がテーマの
コンセプトモデルです。

P1560313

ほかにも
いろいろ注目モデルはあるのですが
こちらは一人でウケているモデルです。
僕にとって
とくにおもしろかったのは
海外ですでに発表したモデルなのですが
東京向けに右ハンドルで
作り直してきた芸の細かさ。

P1540970

こちらは
フランクフルトの自動車ショーで
公開された時のものです。
日本ではより詳しい展示もよくて
ブースの裏のほうには
社内公募したときの
アイディアスケッチが
大々的に展示されています。

P1560310


| | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

男のオンとオフについて

Img_3420

今日から
東京モーターショーのプレスデイが始まります。
(一般公開は30日から)
その前に
いくつものメーカーが
レセプションやら記者会見やら
開いています。
バッティングしてしまい
行けなかったものもあります
(ごめんなさい)

上はレクサスが
渋谷ヒカリエで開いた
Lexus Amazing Nightのひとコマ。
クルマは先頃
フルモデルチェンジした
大型SUVのRXです。

Img_3394

レクサスインターナショナルの
福市プレジデントも
ヘアスタイルを一新して登場です。

今回はオンとオフの二面性をテーマに
プロレスリングが余興のために
設けられていました。

宣伝用PVで
ビジネスマンが余暇として
凝ったマスクをつけて
覆面レスラーで
プロレスリングに上がる
趣味を持っているというもの。
強くはないという設定です。
それで
オンとオフを表現しています(汗)

RXのスピンドルグリルと呼ばれる
グリルを中心に
フロントマスクが変わると
まさにおもしろいかもしれませんが
さすがそれはありませんでした。

Img_3391

これは入場券がわりの
リストバンド。
なにか仕掛けがあるようでしたが
それと知る前に
僕は用事があって退場してしまったため
わからずじまいです。

同じようなことを
先日ブルガリが「オクト」という
紳士用腕時計に追加した
奥山清行デザインバージョンの
レセプションでも耳にしました。

今回のオクトもオンとオフがテーマだそうで
ただしモデルは
プロレスラーでなく
彼らの言葉でいうと
ジェントルマンドライバー。
趣味でレースをする
しかし半端なく速い男(たち)のことです。

「月曜日になると
オフィスでオクトを観て
週末にそれをつけて出走した
レースを観てにんまりと笑う。
そんなふうに使ってもらえたらいい」と
奥山清行氏は言っていました。

アプローチは
だいぶ違いますね。

| | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

川島ケイジさんの楽しさ

Img_3385

シンガーアンドソングライターの
川島ケイジさんのライブに
渋谷のループアネックスに行きました。
(向かって右/隣りはTamate Box)

夜の渋谷
飲食いがいで出かけたのは久しぶりで
しかもクルマで行ったので
パルコ駐車場に。
ここにクルマ入れたの
30年ぶりかも……。
あまりに一区画の幅が狭くて
苦笑い。
70年代のクルマの幅で設定されているのでしょう。
昨今のクルマが並んだら
ドアが開けられません。

それはともかく
「WOMAN」を
上手に歌い上げて話題でもある
川島ケイジさん。
アコースティックギターを抱えて
熱唱です。
声量もありかっこいいスタイルで
女性客が多かったのも納得です。

また男性っぽい
ハンサムなルックスなので
成功するミュージシャンの
条件をかなり備えているなあというかんじです。

まだそんなに大きくない
ライブハウスで観られるのも
大きな魅力でしょう。
僕も久しぶりにそんなところで
いい音楽を聴かせてもらって
楽しさを再発見しました。

| | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

香りでわかる

Photo

「原宿瑞穂」の豆大福
今月のUOMOで取材しました。
ここはうまい。
皮は甘くなくて
豆はしょっぱめ。
しかしその中のあんこの
絶妙な味かげん。
表参道から入っていくのですが
少し離れていても
香りで
お店の存在がわかるほどです。

| | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

近所に欲しいのはこのバー

Fos

僕が好きな浅草は観音裏のバー
FOS。
先日、釜浅商店のクマザワ社長に
連れていってもらいました。
靴を脱いであがるので
これからの季節
ブーツの女性には
ややつらいかもしれませんが
じつに落ち着くバー。
僕はしかし
ここで腰を落ち着けてしまうと
家にたどり着けなくなってしまいます。
ここも近所に欲しいなあ。

| | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

ドミニクアンセルベーカリーの例のもの

Photo

表参道の
ドミニクアンセルベーカリーの
大ヒット商品
クロナッツ。
クロワッサン生地に
生クリームと
季節のフレーバーが入り
ドーナッツのように揚げたもの。
GQ Japanのウェブサイトのために今回取材しました。
このお店で圧倒されるのは
メニュー数の多さ。
スイーツもさまざま
料理もさまざま。
お客はいったいどうやって
食べるものを決めているのでしょう。
その秘訣を教えてもらいたくなります。
ここで食べた
新作のキューバンサンドイッチ
美味です。
最後はパンを圧縮します。
パンを圧縮する
サンドイッチの技術
最近興味を持っています。


| | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

スピーカーケーブルの功罪

Img_2612

リビングルームの模様がえをしたら
(なかば偶然)
アンプリファイアと
スピーカーシステムを近くに
置けるようになりました。
そこでスピーカーケーブルをオーダー。
PLUTONのSPCAです。
オーダーのいいところは
プラグを好みで選べるうえ
きちんとした技術で
つけてくれるところにあります。
本当は自分でやるのも
楽しみのひとつなんですが……。
結果はもちろんいいかんじです。
CDプレイヤー
買い替えたくなりました。
スピーカーケーブルの功罪でしょうか。


| | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

こういう眼鏡もアリでしょう

Img_2764

先日表参道の
ショップで見た
「ファクトリー900」のフレーム。
福井県市で 1937 年創業の
青山眼鏡株式会社のブランドです。
なかなか秀でたデザインが多くて
いちど冒険してみようかという
気になるものです。
そのあと
浅草の「トリビアン」へ行ったら
料理長が
ピンク色の洒落た眼鏡をかけていました。
カウンターの向こう側は
いわゆる「劇場」だから
違和感がないのか
それとも顔だちのせいなのか……。
こういうのも眼鏡の
奥深さだろうし
無難ばかり追求していても
つまらないなあと
思いを馳せた次第です。

| | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

ロイヤルウェイディングで飲んだものは

Img_1718

マルティーニが提案する
マルティーニロワイヤル。
英国のウィリアム王子とキャサリン妃の
ロイヤルウェディングの際の
パーティでも振る舞われたそうです。
(有名な事実)
ビター系であるマルティーニを
スパークリングワインで割ったもので
イタリア人が大好きな
スプリッツァーのように
のどが乾いたときにひときわうまい飲み物です。
香りが強くないので
風に吹かれる場所では
あまりお勧めできません(ワインと同じ)。
このあいだ名古屋の栄で
マルティーニロワイヤルのはしご酒をしました。

| | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

銀座でランチにいくならここ

Img_2943

僕が銀座で好きな
中国料理は
維新号(号は”つくり”に虎がついている)。
ディナーはもちろん
ランチにもバリエーションがあって
毎日でも飽きないようになっているのにも
感心します。
1948年開店の本店がここで
必ず娘さんがレジにいて
全体を見ているのも
ここがきちんとしている理由でしょう。
この日のランチはエビ玉。
ご飯にはいまいち合いませんが
卵も上手な店でないと
ふわっとしません。
へたなスクランブルドエッグより
中国料理のほうがおいしいという好例でしょうか。

| | トラックバック (0)

僕が好きなブレックファスト

Img_2646

僕がアジアのホテルで
朝食時に好きなのは
中国粥です。
御殿山のマリオット東京の
ブレックファストブフェには
それがあるのです。
米の炊き方には好みがあるでしょうが
ゴマ油の風味といい
適度な塩味といい
うまいです。
出来ればピータンを入れたいのですが。


| | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

愛する食べ物について

Img_2033

僕が世の中で好きなものは
キムチで
好きなことは
キムチを際限なく食べること。
赤坂の「青松」は
何種類ものキムチが
ツボごと出てきます。
これは食べきるのが
なかなか大変で
幸福な気分になれる店です。
ハサミも一緒に出てくるので
自分で白菜を切って食べます。
そういうところも
キムチへの愛をかきたてます。

| | トラックバック (0)

ようやく読んだ本がおもしろかった

Img_2616

僕はわりと
ザビートルズ関連の本を
買っています。
でもって
ずっと前に買った本を
いまごろ
思い出して読んだりします。
最近おもしろかったのが
この
ジェフ・エマリック著になる一冊。
ザビートルズの
サウンドエンジニアだったエマリックの
回想録。
いかにループやドラムスの音を作ったかなど
エンジニアリングの面から
ザビートルズの思い出を語っているのが
とてもおもしろいのです。
(ヘルプ!の時はやっていなかったのでしょうか
いっさい触れられていません)
彼はポールと最も仲が良かったようですが
この職人気質のミュージシャンとやるのは
いかに根気が必要だったか
これもおもしろいです。
ポールには自身の回想録
「メニーイヤーズフロムナウ」がありますが
それとだいたい内容が合致します
うまく表と裏とが合うかんじ。
そしてジョンの評価もかなり高く
(暴力的で怖かったという回想が
ところどころに出てきますが)
音程は抜群
リズムギターも確実としています。
いっぽう評価が低いのが
ジョージとリンゴ。
のっけから
ザビートルズは2プラス2のバンドだったという
評価が披瀝されます。
すごくおもしろかったのは
ヨーコオノがつねに
「Beatles」と言っていたことについて
ポールが
「僕たちはThe Beatlesであって
一般名詞の複数形でないんだけどなあ」と
ぶつぶつ言っていたという記述。
5人目のビートルと言われる
ジョージマーティンについては
そんなことはないと否定しています。

| | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

なつかしの浅草で行ってみたい店

Img_2878

最近浅草づいています。
いろんなところを
うろうろしていると
懐かしい思いにとらわれます。
僕は大田区出身ですが
それでも昔を思い出したりします。
蛍光灯のせいかな。
これは関係ないのですが
いちど行ってみたい
焼肉の冨味屋。
ひさご通りから入ったところの
焼肉横丁にある
有名店です。
友人のダイスケさんに教えてもらいました。

| | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

なかなかない花巻

Img_2709

世に饅頭おいしいと言われる
お店はいろいろありますが
プレーンな花巻(店によって呼び名はまちまちですが)は
なかなか売っていません。
中国料理を食べたとき
おみやげに頼むことが多いのですが
三軒茶屋エコー商店街の
専門店は時どき寄っています。
いろいろあって楽しい店です。

| | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

悩みを解決するハンガー

Img_2619

小山薫堂さんから
ベルトハンガーをもらいました。
これはなかなかです。
ベルトはしまい場所に悩むもので
僕はくるくると巻いて
箱のようなものに
入れてあります。
ハンガーが互い違いになっているため
バックルがぶつからないのがミソです。
さっそく使わせてもらっています。
この発想で
ベルト以外に使えるハンガーが
思いつきそうな気がしてきましたよ。

| | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

かわいすぎるカプチーノ

Img_2827

取材にいった
麻布十番のビストロで
撮影用にと
お願いした
カプチーノが……
かわいすぎる。
女性がにやっと笑いながら
ささっと作ってくれました。
一堂感心。
しかし
「これ雑誌に掲載されて
期待して来店したお客さんに
毎回作れるとは
限らないだろう。
特殊技能に近いし」という
オーナーの判断で
これは使えませんでした。
大したものだなあ。
これも世界に誇れる
日本の技術ですよ。

| | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

新型プリウスの注目技術

Img_2743

プリウスの発表でなく
新型に採用される技術の説明会というのが
昨日メガウェブで開催されました。
新型プリウスに採用される技術で
最も注目は
新型プラットフォームの採用。
これにより
静かで
快適で
低重心化による安定性向上と
謳われています。
エンジンは1.8リッターで
出力とトルクともに
いまの3代目とほとんど同一です。
ただし上級モデルは
リチウムイオン電池搭載で
より軽快に走るかもしれません。
発売は12月といい
価格は未定。
後席の視界の悪さは
相変わらずです。
それはとりあえず残念な点。
タクシーに乗った時とか……。

| | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

浪花家いいですねえ

Img_2593

麻布十番の浪花家
香ばしい皮と
しっぽまであんこの入った
たいやきの名店です。
10円払うと
紙の袋に入れてくれます。
その10円は東日本大震災の
被災者への寄付となります。
こういうの
なかなかいいですねえ。

| | トラックバック (0)

すごいことになっている7シリーズ

Img_2379

さきごろ発表会のあった
BMWの新型7シリーズ。
隣りに立つのは
BMWで
チーフクリエイティブディレクターとして
乗用車部門をみている
永島讓二さん。
スタイリングはフツウに見えても
じつは空力処理や
イメージアップのために
ディテールを工夫しているのだと
解説してくれました。
そもそも僕は
常に7シリーズが好きで
あの2代前の
超へんなカタチも
許せてしまうのです。
でも今回はきれいになりました。
本質であるエレガンスが戻ってきたかんじ。
内容はハイテク満載で
折りたまま
リモートコントロールで
車庫からの出し入れが出来るシステムまで。
「自動か、と訊かれると
操作する人間が横に立っているので
自動ではない、と答えるのですが
そこがいまひとつ
管轄するお役所と意思疎通できなくて……」とは
技術を統括するひとの談。
横に立っているから
歩行者とか
近づいてくる車両とか
気づくために
かえって安全とか。
すごいことになっています。

| | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

惜しかったボッタス

Img_1744

ロシアグランプリで
手に汗にぎる
3位争いを見せてくれた
ウィリアムズ・マルティーニ・レーシングの
バルテリ・ボッタス。
これは鈴鹿でのショットです。
(インタビューした)
それにしても
昨日のロシアグランプリ
最終ラップで
3位のペレスを
ついに抜いたと思いきや
軽くスピン
そのあと
ライコネンにインサイドから抜かれて
(こちらペナルティ)
そのときの接触で
コースアウトして
リタイヤ。
応援していたのに〜。
残念でした。
ボッタス
マシンに恵まれたから
来季が楽しみなドライバーです。
まじめな人です。
そういえば姓の発音は
「ボッタスだよ」とのことでした。
ボタスという表記もありますが。

| | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

アウディのカレーライス

Img_2502

アウディみなとみらいを
ベースに
A3のプラグインハイブリッド
A3 e-tronの試乗会がありました。
上はアウディのカフェでの昼食。
ビーフカレーです。
生野菜のかわりに
アチャールとか
サブジとかが乗るといいかんじかなあと
思ったりしましたが
どうなんでしょう。


| | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

ピャチェーレのボンボンに惹かれる理由

Img_2151

シャングリラ東京の
メインダイニング「ピャチェーレ」でもらった
(まだ)手作りの
ボンボンデュショコラ。
東西のスパイスなど
さまざまなフレーバーのガナッシュと
カカオの香り豊かな
クーベルチュールの組み合わせが楽しくて
ばくぱく食べていまいました。
写真をみると下のものなど
ひっくり返っています。
写真を撮るとき
こういうところに気づかないなんて
ダメですね。
市販も予定しているとのこと。
お勧めです。

| | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

ジーンとくるかんじがある

Img_2301

浅草に下取材に。
観音堂あたりの込み方はすごい。
たいしたものだ。
お寺がもうすこし
開かれたものであってもいいかもしれない。
ただそこにあるだけ。
日本っていつもそんなかんじです。
グリルグランドと
ブラジルを回りました。
フツウに営業していてほっとしました。
静かな観音裏あたりは
とてもいい雰囲気です。
妙に懐かしい。
いつもジーンとくるかんじがあります。

| | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

落差のあるスパゲティ

Img_2293

マネックス証券の松本大代表取締役CEOを取材した帰り
紀尾井町のプロントでスパゲティ。
この2つには大きな落差があるような。
トマトとベーコンの
アマトリチャーナふうというのか
ガーリック風味が効いているのが
意外なかんじでした。

| | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

ディーゼルも大事なのです

Img_1892

先頃
日本で発売された
メルセデスベンツC220d。
2.2リッターディーゼルエンジン搭載の
Cクラスです。
「新聞記者向けの発表の場では
質問ぜめで大変でした」
日本法人の広報氏が
汗をかいていた。
よくわからないまま
質問とかされるので
どう答えていいか
わからない場面も多々あったらしい。
それは大変でした。
このクルマ
とてもいいです。
静かでパワフルで。
ディーゼルは逆風かもしれませんが
ライバルのBMWが言っているではないですか。
「環境(CO2削減)のために
ディーゼルも大事だ」と。
そのへんのところ
冷静に考えましょう。

| | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

ニューヨークについては「道」で聴け

Img_2153

旧知の
グラフィックデザイナー
大久保裕文さんがやっている
Music Bar 道に今回は取材でうかがいました。
掲載はGQのウェブサイトで。
ニューヨークをライトモチーフに
そこで生まれた音楽のすばらしさについて
「道」を舞台に大久保さんに語っていただきました。
とても楽しくて
つい取材であることを忘れました。
湯島の地下鉄出口の隣りという
好条件なのですが
わが家からは遠いのが
なんとも悔やまれます。
湯島っていいかんじのところですから。


| | トラックバック (0)

本来はこうでないと

P1550283

先だってフランクフルトで
開催された自動車ショー。
朝日新聞のサイトで書いています。
このときは
まさかフォルクスワーゲンに
こんなことが起ころうとは!
こんな元気なモデルなど
前向きな姿勢でした。
こうでないと
本来はいけないのですが……。


| | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »