« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

チョンソルでの出来事

Img_2034

早朝からENGINE誌の取材。
撮影後は
24時間営業の赤坂「チョンソル」で
あわびがゆでした。
うまい。
店では店がひけたあとの
ホストクラブ?の
店員と女の子たちが
ガブ飲み。
何時に寝て何時に起きるのだろう……と
他人事ながら尋ねたくなりました。
朝の赤坂はいろいろな人が
混ざりあっています。


| | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

これもクールジャパン

Img_1801

鈴鹿のパドックには
各チームにこんな
二次元のF1ガールがいました。
こちらウィリアムズ・マルティニ・レーシング。
これは誰がどういう意図で作ったものか
いまの段階では不明。
誰かに訊いてみます。
クールジャパンか?


| | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

ボッタス大健闘

Img_1742

先週末は
鈴鹿で。
ウィリアムズ・マルティニ・チームに
お邪魔していました。
ボッタス
5位は大健闘です。
(マッサは奮わなかったですが)

| | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

僕には新鮮なEDM

Img_1715_2

バカルディジャパンの
コジマさんと
名古屋・栄をいろいろ探索。
ひとが多いのには
驚きました。
新宿と六本木を
合わせたようなかんじですかね。
DJが入って
EDMをかけている「Junction」
椅子席はなく
みな立って
からだを揺すりながら
酒を飲んでいます。
このかんじ
東京では未体験だっただけに新鮮でした。

| | トラックバック (0)

あらがえないものは

Img_1678

日本グランプリのために
名古屋へ移動。
車中は魅力にあらがえず
シウマイ弁当購入。
久しぶりに食べましたがうまいなあ。
新幹線の車窓からの
風景はけっこうきれいで
食欲昂進します。

| | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

ファンが何本も頼むもの

P1530183

UOMO誌今月号連載
「ガチメシ」は焼き鳥。
こちら目黒権の助坂の
「鳥芳」です。
焼き鳥はもちろんだけれど
トマトを豚バラで巻いたり
夏は巨峰を巻いたりした
替わり串も美味です。
推薦者の小宮山雄飛さんによると
トマト巻きだけを
4本とかいきなり頼むひともいるとか。
サラダ感覚ですな。


| | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

BMWとともにDを擁護

P1550035

VWのディーゼル問題で
業界はその話題でもちきり。
ある通信社の知人は
「おかげさまでというのが
適当かどうかはわかりませんが
PVがすごい勢いで伸びています」と
世間の感心の高さを語ってくれました。

いまは
ほかのメーカーはどうなんだというのも
かなりホットなトピックスのようです。
そこにあって
BMWが声明を出しましたので紹介します。

「(前文省略・改行は筆者)
世界中の政府、とりわけ欧州連合において、
CO2を含む排出ガスに対して厳しい規制が設けられている。
欧州における2020年目標値は、
先進的なディーゼル・エンジンの積極活用と、
さらなる電動化の組み合わせによってのみ達成が可能である。

現在までに欧州で達成されたCO2削減は、
ディーゼル技術の利用に帰するところが大きい。
ディーゼル・エンジンのCO2排出量が、
同等の出力を備えるガソリン・エンジンに比べて
平均的に約15~20%低く抑えられることを考えれば、
ディーゼル・ドライブ・トレインなしに
将来の規制強化に対応することは現実的ではない。

BMWグループは近年、
エフィシェント・ダイナミクスの一環である
ディーゼル技術の改良と最適化のため、
多額の投資を実施してきた。
BMWブランドの世界販売に占めるディーゼル車の割合は38%であり、
欧州では80%、
ドイツでは73%に及ぶ。
米国でのシェアは6%であり、
約20,000台が2014年に販売された」

そして同社では
一部で報道されている
独の自動車誌によるテスト結果について
下記のようにコメントしています。

「9 月24 日にアウトビルト誌が言及した、
BMW X3 の排出ガスに関するロードテスト結果について、
BMWグループは詳細を把握していない。
試験の詳細情報がまだ提供されていないため、
これらの結果に関して私たちが言及することはできない」

チーティングは問題外ですが
だからといって
ディーゼルエンジンがすべて悪者と
結論づけてはいけない。
僕もその考えに賛成です。

いまの時点で
水素よりもサステイナブルなのは
ディーゼルハイブリッドなのですから。
自動車は前途多難です。

| | トラックバック (0)

恵比寿にて

Img_1656

東京モーターショーの資料集め。
富士重工に行きました。
こちらはショールームに
歴代のなつかしスバル車が
ぴかぴかの状態で展示されていました。
技術を誇示するというより
日常生活で愛されたモデルばかり。
FF1や
レオーネなど。
もちろんそれはそれでいいんです。

| | トラックバック (0)

日本橋にて

Img_1619

東京モーターショーの資料集め
ダイハツに行きました。
東京支社ですが
ショールームが意外にショボい。
割り切りよすぎな気もします。
クルマには夢が必要だよー。

| | トラックバック (0)

青山にて

Img_1611

東京モーターショーの資料集め
本田技研行きました。
1968年にジョン・サーティースが乗った
F1マシン
RA301展示していました。
この週末は日本グランプリです。
アロンソとバトンが
僕が行った前日
青山ショールームに来たそうで
同社が開発した「ユニカブ」に
嬉しそうに乗っている画像が
ショールームで流れていました。
とくにアロンソは気に入ったとのこと。
F1もこれで争うといいかも!


| | トラックバック (0)

みなとみらいにて

Img_1596

現在
10月下旬開催の
東京モーターショーの資料集め中。
日産自動車行きました。

| | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

レベイヨンの羽黒羊

Img_1551

シルバーウィークは
近所の名店で食事をしようと
尾山台(大井町線)駅前の
アルザス料理
「レベイヨン」で
羽黒羊の炭火焼き
(首とか肩の部位)
シェフ一人で頑張っています
お客はそれなりに入ってくるから
大変だろうなあと思います。
僕も一人でやっていますが
そんなの比ではないだろうと同情。
ついオーダーを揃えてしまいます。

| | トラックバック (0)

VWディーゼル問題

P1550390

独フォルクスワーゲンが
米国で販売したディーゼルエンジンの
排ガス処理装置で
不正をしたという問題が
どんどん大きくなっています。

本当にそんなこと出来るのか?というギモンも
わきますが
ハンドルを切った角度や
アクセルの踏み方や
速度やらで
車載コンピューターが
排ガス(内の有害物質濃度)測定中と判断すると
濃度を薄めるデバイスが作動するとか。

なんでも
場合によっては
15から40倍の濃度になることがあるということで
これが”cheating”と問題になっています。
これはとりわけ米国人が嫌う概念と
聞いたことがあります。
正々堂々というのが好きなんですね。
嫌いな人はいないと思いますが。

広報発表によると
問題になっている189型は
日本に入ってきておらず
今後導入が検討されている
ユーロ6という
欧州の排ガス基準対応型のディーゼルは
問題ないということです。

では「40倍」が問題になっている
当の米国の規制値がいったい
どのぐらいなのか
調べても
いまのところ全然見つからない。
欧州より厳しいらしいですが。

となると
ホントはどのぐらいの
有害物質が排出されてしまっているか
その数値を知るのも重要でしょう。
いまの時点の問題は
米国をあざむいたという
日本とはあまり関係ない話題。
「日本ではやっていません」という
同グループの発言のほうに
僕たちはしっかり耳を傾けてもいいのでは。


このあいだ就任したばかりの
ドクター・ウィンターコーン会長
いきなり辞任だし
VW(グループ)は今年は大変な年になってしまった。
ポルシェにすらディーゼルがあるので
早くクリーンなかたちで
幕引きをすることが
株主対策としても
際重要課題なんでしょう。

もちろん企業が消費者を欺いては
信頼関係が成り立たないので
早くいい形で
問題解決されるといいですが
僕はわりと冷静です。

現時点で
メーカー広報の言説を信じるなら
「同種の問題はない」という
新しいディーゼルエンジン
上の画像の新型アウディA4で試しましたが
すばらしくいいんですよ。
難しい世の中ですが
いいかたちで問題が解決されることを望みます。


| | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

ステーキピタサンド

Img_1594

神泉のイタリア料理店「オルランド」の
小串さんが
青山学院「グリーンフェスティバル」で
ステーキのピタサンドを出店。
これが絶品。
すべてがうまくて
500円は大ヒット。
あと1分で店じまいです。

| | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

ハムに驚く

Img_1458

イタリアのハムやサラミ類の多さたるや。
ディナーで用意されたものの
ごく一部。
たいてい豚ですが
プロシュットのほかにも
さまざま。
かつて十字軍に売るために
作ったものかもしれませんが
いまも作り続けているところが
さすがです。

| | トラックバック (0)

ザバイオーネクリーム

Img_1466

ベニスの夕食で
デザートとして出たこれは
ザバイオーネクリーム。
卵黄にワインやリキュールを入れたもので
ベニスというより
本来はより北の
ピエモンテ地方の伝統料理である。
こういう形で食べたのははじめて。
ビスケットにつけて食べます。
かなり濃厚。
でもうまい。
素材のいいと光るデザートですな。


| | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

めったにない光景

P1550677

ホテルの玄関口
ベルは
ここでゲストを迎えてくれます。
ちょっとほかではない光景。
冬は洪水になったり
過去の5倍の速度で水没しているといわれたり
困難を抱える水の都ですが
もし僕がここに住んでいたら
将来の自分の生活を
どう想像しているのか……
難しすぎる!

| | トラックバック (0)

サインのお出迎え

P1550655

アウディの新型A4試乗会の
ベースは
ベニスのJWマリオット。
今年の3月にオープンしたばかりだとか。
空港から乗り変えた
水上タクシーが近づいていくと
「A4」のサインが出迎えてくれました。


| | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

ショック

Img_1380

僕がフランクフルトで
こういうおもしろい格好をした
フォルクスワーゲンのコンパニオンの撮影を
しているあいだに
安保法案が強行採決されてしまった……!

| | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

ランボルギーニのプロシュット

P1550265

ランボルギーニのブースで
提供されたプロシュット。
ランボルギーニは
トスカーナのメーカーだけあって
ほかにもパルミジャーノレッジャーノチーズや
トロフェオパスタなど
現地の名物が並びます。
どれも手軽に食べられるところに
特徴があります。
携行食として発達したからでしょうか。
中身を入れた小さなパスタだって
茹でればいいわけですから。
ソースを作らないでいいのは
作業とか十字軍遠征とかで
便利だったはず。
プロシュットの味は
日本のサルメリア69のものに
はるかに及びませんが
それは86とウラカンを較べるようなものかも。
この場合
ウラカンがサルメリア69の扱う
プロシュットということですが。

| | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

アウディの火急の要件とは

P1540517

新型A4が目玉のアウディの
展示会場
かなり多くの車両が置いてあるのですが
人混みで
ぜんぜんわかりません。
アウディは
e-tronというプラグインハイブリッドなどに
かなり本腰を入れています。
これとインテリジェントドライビング
(自動運転とか)で
燃費をとにかく抑えるのが
(欧州メーカーにとって)
火急の要件なのです。


| | トラックバック (0)

アウディのすごい建物

P1540598

フランクフルトの
見本市会場に建てられた
アウディの会場ビルディング。
まるまるアウディだけです
なかにはエスカレーターが設置され
長い廊下を歩いて
氷の間を通り
展示車が並ぶ会場へと。
どう撮影すれば全貌がわかるか
たいへん難しい建物です。
人間は記憶を使って
なんとなく全体像を構成します。
記憶ってすごい手段だなと
これを見ていて再認識。

| | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

ドイツでは豚にかぎるという話

Img_1368_2

フランクフルトの夜
(日本の朝)は
空港そばNHホテルのダイニングで
イベリコ豚のソテー。
しゃりしゃりとした
脂肪の入り方といい
やや火を通しすぎのきらいもありますが
肉汁を閉じ込めた
厚切りの焼き方といい
(豚)肉を食べる国だけあります。
僕の少ない経験なので
あてになりませんが
ドイツでは空港そばの
ビジネスホテルで
けっこうおいしいものに
出合うことが多いような。
たんに僕の味覚の問題でしょうが……。

| | トラックバック (0)

フランクフルトへ

Img_1357_4

ルフトハンザで羽田から
フランクフルトに来ています。
ここでの目的は
フランクフルトメッセで開催の
自動車ショー。
ルフトハンザの機内食は
いまもザペニンシュラ東京が
手がけています。

Img_1358_2

こちらがメインの鶏肉。
昨今では
日本の航空会社の
日本料理の凝りかたが
はんぱなくなってきたので
外国のエアは
なかなか大変でしょう。

Img_1363_2

これはランチのソーセージ。
ドイツにいくのに
わざわざ機内でソーセージというのも……
とも思いましたが
悪くないです。
プレッツェルのロールとよく合いました。


| | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

ANAのカレーライス

Img_1347_2

ANAのラウンジで
カレーライスです。
ここまできてもカレーライス笑
魅力にはあらがえません。
トマトを抑えめにするといいと思います。
個人的な意見では。
なにはともあれ
これからフランクフルトに
出張です
すぐ戻りますが。

| | トラックバック (0)

昭和の子どもは力があります

Img_1341

乃木坂ミッドタウンの
フジフイルムスクエアにて
企画写真展
「昭和のこども-どんな時にも笑顔があった!」が
開催されています。

木村伊兵衛
土門拳
濱谷浩
林忠彦
田沼武能
熊切圭介といった
”昭和”を代表する写真家が
日本がいわゆる15年戦争に突入するあたりから
戦後の高度成長期に入る頃まで
都会や地方での
子どもたちの生活を切り取った
写真展。

見応えがあります。
僕は
つげ義春さんの
「ほんやら洞のべんさん」の舞台にもなった
(新潟)小千谷市での
雪の中の子どもたちの楽しそうな笑顔に
ジーンとしたり
サリドマイド禍で四肢に奇形が出てしまった
小さな子たちが
懸命に歩く姿に涙が出そうになったり。

作品はどれも冨士フイルムの
銀塩プリントの技術で
新たに焼かれたものばかりの模様。
あまりに点数がゆたかで
それが逆にもったいないと思うほど。

どんな時にも笑顔があった、というけれど
それはウソ。
長崎にプルトニウム型原爆が投下された
翌日の1945年8月10日に撮影された
呆然と立ち尽くす
母子の姿の悲惨さはおそろしい。
写真ってすごい力を持っていると
よくわかる写真展です。

| | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

原宿のすばらしい豆大福

P1540246

原宿にある
大福の(ほぼ)専門店
「瑞穂」へ。
雑誌の取材です。
すばらしい豆大福で
知られた店です。
店頭にいると
ダイヤモンド社のひとがよく
手土産として買いに来ます。
(すぐそばですからね)


| | トラックバック (0)

インターセクトを初来訪

Img_1299

青山での打ち合わせのため
インターセクト・バイ・レクサスへ。
初めて行きました。
ディテールまで凝った作りですが
キャッシュオンデリバリーは
ちょっとムードを壊します。

| | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

葉山はいいかんじのまま

P1540365

葉山マリーナ
久しぶりに出かけました。
近くの
ラマレードチャヤや
日影茶屋は健在の様子
このあたり
あまり変わっていません。

P1540367

昔からの家が建ち
葉山っていいかんじだなあと
改めて思いました。

| | トラックバック (0)

青空の下「TT」を楽しんだ

P1540383

アウディのスポーツクーペ「TT」が
フルモデルチェンジして
4代目になりました。
昨日は葉山で試乗会。
おとといだったら大雨だったから
ラッキーでした。
久しぶりに青空の下に行きました。

P1540389_2

クルマはハンドリングが
とてもよくて
気持ちよく曲がってくれます。
フツウのTTで十分スポーティな
ドライブが楽しめます。
よりハイパワーなTTSでは
少し大きめの
ターボチャージャー(だと思う)のせいか
下のほうの回転域で
ややトルクが細く感じるところがあります。
欧州にあるディーゼル仕様も
かなりよさそう。
乗ってみたいものです。


| | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

シブツウで目立つこと

P1540460

渋谷2丁目交差点にあるから
店名「シブツウ」
安易ですが(笑)
名前なんてそんなものかもしれません。
ランチでの
フライ盛り合わせ。
左から
ポテトコロッケ
ハムカツ
メンチカツ。
女の人が一人で来ています。
けっこう女性が目立つのは
ふつうのとんかつ屋と違います。

| | トラックバック (0)

ウィル・ユー・ダンスを思い出したわけ

P1540245

また今日も夕立。
長い雨でした。
おとといは
止むかに見えたのですが。
こんな虹も
みなとみらいに出ていたというのに。
不謹慎ですが
多摩川の大増水の画像を見て
「岸辺のアルバム」とつぶやいたら
妻は「なんのこと?」とわかりませんでした。
主題歌は
「ウィル・ユー・ダンス」でした。

| | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

ベンテイガがついに登場

Bentley_bentayga

ほー出ましたか
ベントレーのSUV
ベンテイガ。
6リッターV12(ここのグループはW12といいますが)
最大トルクはなんと900Nm。
来週ドイツの
フランクフルトで開かれる
自動車ショーで発表される予定。
やたら豪華で
5人乗りと4人乗りとあるのですが
4人乗り(つまり後席2人がけ)は
とりわけ贅沢につくっているとのこと。
これから
ライバルがどっと出てきます。
レンジローバーのライバルですね。

| | トラックバック (0)

不思議な交差点です

P1540191

広尾一丁目で
仕事関係のひとと
イタリア料理店でランチ。
恵比寿駅から明治通りを超えるのに
ここは歩道橋しかなくて
ほんとかったるいところです。
(渋谷の交差点がサイアクですが)
いっぽうクルマも
駒沢通りは
明治通りとの
「渋谷橋」の交差点で
3車線あったのが
いきなり右折車線
左折車線
そして直進は1本だけに。
(よくここで車線をまたがないか
警官が見張っています)
歩行者の立場としても
ドライバーの立場としても
摩訶不思議です。
警察の真意はどこに?

| | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

驚くべき出来事が

Img_1184

驚くことが起きました。
CDを取りだそうとしたら
割れました。
きつかったので
少し力を入れたら……
いままでもきついの
ありましたが
割れたのは初めてです。
唖然。
CDはそもそも
まったく好きになれないパッケージでしたが
そのライフサイクルの終わりのほうで
決定的に嫌いになりました。
中央部分の固定用のハブというんでしょうか
あれ
使いやすいデザインに出来なかったでしょうか。
僕はこれからは
高品位のデータを入れたUSBを
小さなレコードジャケットのようなものが
一番いいのではと思っています。
でも普及しませんねえ。

| | トラックバック (0)

うさぎやで食べたかったもの

P1540187

上野一丁目の
どらやきで知られる名店
「うさぎや」に
どらやきの話を聞きにいきました。
そのとき出してもらったのが
「どら餡ソフトau lait」
前から興味があったんですよー。
これはおいしい!
中にあのおいしい餡が入っていています。
近くにオープンしたばかりの
カフェには行けませんでしたが
それは次回のお楽しみということで。
上野が近ければなあ。

| | トラックバック (0)

麦わらカフェ知ってますか

Img_1212

東京タワー近くで
打ち合わせをとなり
東京タワーに入ったら
「麦わらカフェ」が。
ワンピース人気は
とどまるところを知らないようです。

Img_1208

キャラクターとシンクロさせるのも
飲食のひとつのありかたなんだろうなあと
感心してしまいました。
マンガのファンも
来ている模様で
キャラクターにちなんだ飲み物を
頼んでいました。
ただコーヒー
サーバーから入れるだけで500円。
しかもセルフサービス。
こういうのはどうかなと思います。
日本は(マックに馴れすぎたせいで?)
セルフサービスを
サービスの一形式だと
勘違いしている店があります。
語の本来の意味からいっても
サービスとはいいませんね。
まあ
オヤジは来なくてよしということ
なのでしょうが。


| | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

レベイヨンのホワイトソーセージ

Img_1175

ふと出かけた
尾山台商店街(大井町線)
僕が好きなフランス/アルザス料理店
「レベイヨン」の前でも
商店街のお祭りをやっているではないですか。
そこに行くと
お店の手作りホワイトソーセージを
店頭で炭焼きして販売中。
さっそく購入。
小雨模様だったので
テントの中は人でいっぱいでしたが
これと白ワインは
どんな縁日の食べ物よりごちそうです。
晴れてれば
言うことなかったのですが。

| | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

僕はいつもA弁当

Img_1086

集英社に校正にいったとき
ちょうどお昼どきだったので
神保町の洋食「げんぱち」で
A弁当(1000円)
鮭の照り焼き
ミートポテトコロッケ
海老フライといった内容
しかも海苔ご飯というのが
嬉しい内容です。
メニューは豊富ですが
ほとんどこれしか
食べたことがありません笑

| | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

コンフォートに感心した理由

Img_1092

先日
クラウンの個人タクシーに乗りました。
乗りこむとき
頭がルーフに当たらないよう
少しひっこめないといけないと
思いました。
そう思っていたら
降りるとき運転手が
「頭に気をつけて」と言いました。
けっこうぶつけるそうです。
それでいうと
なるほどコンフォート(画像)。
タクシー専用だけあって
よく考えられています。
乗りこむとき
頭をぶつけないようになんて
考えたこともありません。
シートのクオリティが低いというか
シートの中身を変えない
タクシー会社が悪いのか
そこだけは問題ありですが
機能主義的によく出来ています。
改めてそう思いました。

| | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

iPhoneで撮りました

Img_1081

iPhone(5)で撮りました。
ピレネー山脈の上のほう。
高い木は生えていません。
荒涼としたかんじが雰囲気です。

| | トラックバック (0)

洋風カレーが大好きです

Img_0957

カレーライスは
毎日でも食べられる僕ですが
なかでも好きなのは
インド系と
日本の洋食系。
箱崎そばの「ラグー」の
ビーフカレーは
焦がし風味のついた
独特の洋風カレーですが
これも大好きです。
書いているそばから
食べたくなってきた。

| | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

久しぶりに玉笑

P1540135

おいしいそばが食べたくなって
神宮前「玉笑(たまわらい)」に。
浦川さんのそばを堪能しました。
来ている人の多くが
初めて
そばほとんど食べたことない、
そんなかんじだったのには
少々驚きました。
逆にいうと
そういう人にも
興味をもたせるお店なのですね。

| | トラックバック (0)

バスク地方を走る

P1530854

ジャガーXFで走った
スペイン・バスク地方の
山岳路。
大西洋に面した
ドノスティア(サンセバスチャン)は
例外的に
雨が多いけれど
ほかはカラカラです。
速度制限がけっこう低いのと
「すぐつかまるよ」と
ジャガーに脅かされたので笑
終始制限速度キープ。

| | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

ビールはおいしいけれど

Img_1041

ドイツではやはりビールでした。
フランクフルトのビールは
ピルスナーという
日本でおなじみ
チェコの製法です。
やや苦めの
(キリン系?)味が特徴です。

ちょうど帰国したら
財務省がビールの税金を統一する方向で
検討中
ビールの酒税は下がる可能性という
記事が出ていました。

そのなかで
日本のビールの酒税が3%であるのに対して
ドイツは0.7%と
4倍もの開きがあると改めて強調されていました。

興味ぶかかったのは
ほぼタイミングを同じくして
自民党の特命委員会が
飲酒と喫煙が出来る年齢制限を
18歳に引き下げる提言をしていると
報道があったことです。
(かなり批判されているようです)

僕は酒税は
飲酒を控えさせるためのものだという
認識です。
(タバコはとくにそう)
ビール程度で健康が損なわれるかどうか
少しギモンがありますが
深酒の誘導になるという点では
同様かもしれません。

自宅ではしょっちゅう飲んでいるので
安くなると嬉しい気がしますが
でもここで
税金を払うのはじつは
やぶさかではなかったりします。

しかし自民党……
18歳からタバコとアルコールとは
いったい
何を考えているんだか。
つい連想してしまうのが
安保法制。
その先には
(かりに自衛隊員が少なくなったら)
徴兵制の危険性も指摘されているし
国民をどうしたいというのでしょう……。

| | トラックバック (0)

はじめての指紋認証

P1530886

僕にとって初めての体験が
ホテルの部屋のカギが
指紋認証システム。
スペインのリゾートホテルです。
好きな指を登録します。
親指で思ったのですが
どうもうまくいきません。
同行者も
「親指うまくいかなかった」と言っていました。
でも後で考えると
部屋の読み取り機の形状からして
親指にしなくてよかったです。

P1530888

前の日に
フランクフルト空港前のホテルで
朝食から戻ったとたん
カードキーがきかなくなっていて
部屋の前で10分待たされた経験があっただけに
カードのほうが
気が楽、ということは
ありませんでした。
そのうち世界中のシステムが
自分の指紋だけで
操作できるようになるかもしれません。
オソロシイものは
便利な顔をしてやってきますから
あっというまに
普及しそうです。


| | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

ピレネーの山小屋

P1540082

ピレネーでのXFの試乗会では
ブランチは山の上でした。
赤いウェアは
試乗会の運営スタッフです。
クロスカントリースキーのメッカらしく
この立派な山小屋は
そのための施設のようです。
夏には
ローラースキーで急な坂道を上っている人もいて
すごいなあと思いました。
上りは疲れそうですが
下りは怖そう。
どうするのでしょう。

P1540089


| | トラックバック (0)

サンドイッチのブランチでした

P1540103

ルフトハンザ傘下の
アドリア航空の
チャーター機でのブランチ。
これは帰りです。
サンドイッチは
やはり日本のそこらのものより
美味なのです。

| | トラックバック (0)

チャーター機でイルーニャへ

P1540101

スペインまでは
フランクフルトから
ターボプロップの
チャーター機で。
フリーシーティングなので
気が楽です。
そういえば以前
GMのコーベットが
ルマン24時間レースに出走するということで
その前取材で
デトロイトからデイトナに
チャーター機で行ったことがあります。
機内で
「栄光のルマン」をやっていました。
洒落た演出だなあと思いました。

| | トラックバック (0)

自信たっぷりのXF

P1530875

スペインでは
ジャガーのニューモデル
XFの試乗会でした。
XEとプラットフォームを共用しますが
全長は5m近い
大型スポーティセダンです。
試乗は
イルーニャ(パンプローナ)から
ピレネー山脈のほうで
2日間
いろいろなエンジン搭載車を
たっぷり乗りました。
サーキットもこうして
走りました。
ジャガーカーズは
このクルマにかなり自信を持っているようです。
それも当然というかんじの内容でした。

P1530838


| | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

蠅帳いいかも

P1530799

スペインでは
蝿帳がいまも活躍しています。
これを観たのは
僕は小学校の時いらいです。
東京では蝿が少なくなっています。
それって逆にまずいのでは?と
思わないでもないです。
チーズの保存にも
いいかも。
でもまだ買えるのでしょうか。

| | トラックバック (0)

カストリエル最高

P1530971

スペインですばらしいのは
チーズ。
とくにウォッシュタイプは
すばらしい!
イルーニャで食べたのは
右下のカストリエル。

山羊乳を使ったウォッシュチーズで
手につくと
とてもくさいので
うまくパンに載せて
食べなくてはなりません。
刺激もなく
甘い味が最高です。

左のはやはりバスク地方の
ハードタイプ
イディヤサバル。
泊まったホテルのものは
濃厚な味で
とりわけ美味でした。
チーズは冷蔵庫にしまってはいけないと
欧州人は言うので
日本ではなかなか大変です。

スペインでは
高級レストランでも
ハエがとまっていても
気にせず
食べています。


| | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »