« ジャガーの新型XE | トップページ | 完成した宮殿 »

2014年9月19日 (金)

ボローニャのレストラン

Img_4425

ボローニャに来ています。
上は「ディアナ」という目抜き通りの
レストランでのランチ。
子牛のサルティンボッカ。

バブル前夜ぐらい
イタリア料理が東京に増えた頃は
どこもまじめに
こういう伝統的な料理を作っていたように思います。

イタリアでは街場のフツウのレストランでは
おいしいサルティンボッカが食べられます。
パスタもボロニェーゼ(本場です)とか
工夫はないが
ソースとパスタの味でサーブするものばかり。

僕はしあわせです。
ボロニェーゼは
テーブルから少し離れたところで
小さなコンロを置き
ウェイターがささっと
混ぜてから盛りつけます。

それを
「おもしろい演出だろ。さあ見ろ」と
強調することはなく
誰も注意を払いません。
当たり前なんですね。
これがおいしいパスタを出すやりかたなのでしょう。

Img_4421

イタリアのウェイターは
相変わらずかっこいい。
日本でウェイターを主人公にした
映画できないかなと
見るたびに思います。
ジョン・ファブローが主演監督した
ハリウッド映画「シェフ」中で
スカーレット・ジョハンスンが演じる
レセプショニストもかなりものですが
レストランって
働くひとを見ているだけでも
楽しい。
そういう世界なのですよね。


|

« ジャガーの新型XE | トップページ | 完成した宮殿 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/60340186

この記事へのトラックバック一覧です: ボローニャのレストラン:

« ジャガーの新型XE | トップページ | 完成した宮殿 »