« クワンはうまい | トップページ | 世界遺産ドライブ »

2011年5月23日 (月)

AMGとディアベル

うちのすぐそばには
KTMというオーストリアの
スーパーバイクの代理店がある。
いつもショーウィンドウを観ているが
それがじつにかっこいい。
すごいデザインで
オートバイという
機能と実用性がもっとも重要視されるはずの製品に
うまくエモーション(見た目の価値)を付加していると
感心しきり。
さきごろ軽井沢であった
メルセデスCLSクラスの試乗会場で
オートバイ(とクルマ)にまつわる
おもしろい話しを知った。
ドイツでメルセデスベンツのスポーティ車を作る
AMG(メルセデスの子会社)と
イタリアのドゥカティ
業務提携したというもの。
知っているひとは知っていた話しだけれど。
そこに展示されていたのが
ドゥカティのニューモデル「ディアベル

Dscf6587_2

6月4日発売で185万円~

ドゥカティのモトGPチームの
スポンサーにAMGがなることをはじめ
試乗会では
おたがいの製品に来場者がアクセスできるようにしたりというのが
その内容だとか。
たしかにディアベルってすごいバイクだ。

Dscf6603

名前はボローニャ方言で「悪魔」だそう

このリアタイヤ
少し古いけれど大友克洋のマンガ「akira」というか
ディズニーの「トロン」というか
そんなところに
発想の原点が?と思うような大胆なデザインだ。

Dscf6613_2

イタリアでは160馬力超

ユーザーの嗜好を分析して
同種のものを勧めるのは
amazonとか
さらにはfacebookでも同じみの手法だ。
リアルの分野でも
それが現実になっている。
ちなみにCLS63 AMGというクルマは
5.5リッターツインターボエンジンを搭載して557馬力
価格は1645万円なり。

Dscf6539


|

« クワンはうまい | トップページ | 世界遺産ドライブ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/51746959

この記事へのトラックバック一覧です: AMGとディアベル:

« クワンはうまい | トップページ | 世界遺産ドライブ »