« サンドイッチ三昧 | トップページ | うまいベーコン(よだれ) »

2011年5月17日 (火)

ベオサウンド8の力

デンマークの高級オーディオメーカー
バング&オルフセン(B&O)は
小学校のときから憧れた。
デザイン+音質のよさが評判で
デンマークは自動車などは作らないのに
こういうところで
優秀性を発揮するのも
この国への興味につながる。
いまも在日デンマーク大使館などは
B&Oを積極的に後押ししていて
このあいだもオークション会場になっていた。
そのB&Oの新製品が
ベオサウンド8

Dscf5377_2

斜め横からがデザイン的にかっこいい(幅66.1cm)

iPodやiPhoneなど
いわゆるスマートメディアを接続して使う
家庭用のスピーカードックだ(10万5000円)。

Dscf5380_2_2

iPadもここに接続できる

左右に2ウェイのスピーカーシステムでアンプ内蔵。

Dscf5381_2

ネットをはずしたところ

iPodやiPhoneでしか
音楽を聴かないって世代も
確実に育ってんだろうなあ。
それはともかく
ベオサウンド8のよさはデザイン性にも。
これリモコン。

Dscf5373_2

本体の操作系とデザインの統一性がある

いいもの感がある。
これを見たのは
アストンマーティン
ヴェンテージSの発表会場。
アストンのカーオーディオもB&Oだ。
デザインの力って
ほんとうにすごいな。
そう思わせる製品だ。
僕は圧縮した音源は
なるべく聴かないようにしているけれど。
(もっぱらCDとたまにアナログレコード)

|

« サンドイッチ三昧 | トップページ | うまいベーコン(よだれ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/51693748

この記事へのトラックバック一覧です: ベオサウンド8の力:

« サンドイッチ三昧 | トップページ | うまいベーコン(よだれ) »