« ランチ1週間その202 | トップページ | ホンダCR-ZにはMTがある »

2010年3月18日 (木)

3380万円の英国車発売

英国の高級車メーカー
ベントレーの頂点に位置する
超高級4ドアセダンがミュルサンヌ。
これが先頃
日本でも発表された。、
価格がまずさすがで3380万円。

Dscf4328_2

恵比寿ウェスティンホテルでの
発表会。
持ち込まれた実車は
新設計の6.75リッターエンジンを搭載し
512馬力。
車体はこれまでベントレーの最高車種だった
アルナージより15cm長く
室内も広い
でもそのいっぽう
運転の楽しさを追求したということだ。
ヘッドランプが特徴的。

Dscf4349_2

ちょっと日産シーマ?というかんじもあるが
ベントレーのデザイナーによると
1905年代のベントレー車のモチーフを採用したという。
ウッドの使用量がこれまでで最も多いのも
ベントレーが喧伝するところだが
最近の高級車はこのように
伝統回帰の傾向が見られる。
回帰する伝統があるところが
欧米の強みなのだが。

|

« ランチ1週間その202 | トップページ | ホンダCR-ZにはMTがある »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/47840663

この記事へのトラックバック一覧です: 3380万円の英国車発売:

« ランチ1週間その202 | トップページ | ホンダCR-ZにはMTがある »