« レクサスLSに楽しい仕様が | トップページ | 東儀さんのアストンV8 »

2009年11月 8日 (日)

VWの完璧なクルマ

フォルクスワーゲンの中でも
かなり好調なセールスを記録しているのが
トゥーランだ。
ゴルフをベースにしたミニバン、というか
ドイツだとマイクロバスとして使われていたりする。

Img_7824_2

小型なのだが
パッケージングといって
外寸に対して室内空間のスペースのとり方がうまく
全長はゴルフの4210mmに対して少々長い4420mm
それでいて7人乗れる。

Img_7830_2

このトゥーランで
伊豆の川奈に行ったり
冨士スピードウェイに行ったりした。
1.4リッター4気筒エンジンに
ツインチャージャー」といって
低回転域を受け持つスーパーチャージャーと
中高回転域のターボチャージャーを備えた仕様。
これに今回マイナーチェンジを受けて
従来の6段に代わり
7段DSGトランスミッションが備わった。

Img_7833_2

フォルクスワーゲン自慢の
デュアルクラッチテクノロジーで
マニュアルより燃費がいいというのが自慢。
実際よく走る。
川奈行って御殿場いったのに
ガソリンが4分の1ほど余っていた。
しかも
よく走るし
静かだし
疲労感が少ない。
完璧といいたくなるような実用車だ。

Img_7821_2

革内装のHighline(340万円)、Trendline(288万円)もある

フォルクスワーゲンって
こういうクルマ作りが最高に上手だと思う。
かつこういうクルマのよさは
試乗会の短時間ではわかりにくい。
毎日使ってみて好きになるクルマ。
だから実際よく売れているのだろう。
僕の家のまわりでじつに多く見かける。

|

« レクサスLSに楽しい仕様が | トップページ | 東儀さんのアストンV8 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/46699313

この記事へのトラックバック一覧です: VWの完璧なクルマ:

« レクサスLSに楽しい仕様が | トップページ | 東儀さんのアストンV8 »