« iMiEVはかなりいい! | トップページ | 夏の終わりに食べるもの »

2009年8月30日 (日)

ナプレが流行る理由

お世話になっているPR会社の
テルコさんの誕生日パーティがあった。
場所は青山「ナプレ」。
僕的には久しぶりの訪問だったが
3階まで満席。
建築家、写真家など
友人関係のひとたちが集まり
けっこう長い時間わいわいと楽しんだ。

Img_5663_3



東京都港区南青山5-6-24 林ビル1F/Tel. 03-3797-3790

ナプレがなぜあんなに混んでいたのか
僕なりに考えた結論がある。
「ドンチッチョ効果」なのではないだろうか。
ドンチッチョ」は青山学院高等部の前にある
シチリア料理店
以前は「トンマズィーノ」の名で
秩父宮ラグビー場の隣で営業していた。
ここはとにかく場の雰囲気を作るのがうまい。
隣のひとの連帯感みたいなものまで生まれ
味もさることながら
体験が楽しいレストランだ。
この線を狙って(と僕は勝手に思っているのだが)
西麻布には「ケパッキア」という店も出来た。

Img_3636_2



東京都港区麻布十番2-5-1マニヴィアビル4F/Tel. 03-6438-1185

ここは「ピアットスズキ」のスーシェフが独立した店。
やっぱり「わいわい体験」を狙っている。
まだまだサービスが固いけれど。
しっとりとじっくりというレストランもあるが
いまはどうせだったら楽しもうという
ムードが生まれているのは事実だと思う。

|

« iMiEVはかなりいい! | トップページ | 夏の終わりに食べるもの »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/46062366

この記事へのトラックバック一覧です: ナプレが流行る理由:

« iMiEVはかなりいい! | トップページ | 夏の終わりに食べるもの »