« 祇園さゝ木@BEIGE | トップページ | ナプレが流行る理由 »

2009年8月29日 (土)

iMiEVはかなりいい!

話題になっている
三菱の電気自動車「i-MiEV」(アイミーブ)に
日経BPtvの取材で試乗した。
三田の三菱自動車で車両を受け取り
首都高速を含めて
都内をぐるぐる走ってみた。

Img_5172_2





プロトタイプにお台場で乗っていらいだったが
いや~よく走る。
電気モーターの特性を活かして
しかも車両が軽いものだから
加速のよさはガソリン車より上。
日本の人たちは軽自動車ってだけで
バカにして
前に割り込んでくるが
ことi-MiEVに関してキケン。
加速力があるので
衝突しそうになる。
ナメんなよというかんじだ。
もうひとつi-MiEVで感心したのは
乗り心地のよさ。
おとな3人で乗ったせいもあるが
そもそもバッテリーなど
重いものを搭載しているせいで
(専門用語ではバネ上が重いという)
意外にもしっとりした乗り心地だ。

Img_5181_2



左右に通常と急速ふたつの充電用ソケット

まるでガソリンのように
バッテリー残量が表示されるのが
新しい時代のクルマっぽくておもしろい。

Img_5169_2





乗り心地は高級車で燃費は軽以下
けっこうおもしろい。
あとはスタイリングとか内装で
もうすこし特別なかんじが出ればよい。
深夜電力を使うとフルチャージで
電気代は150円前後。
クルマはやっぱり150kmぐらいの走行が可能というので
ガソリン車に換算すると
1リッターあたりの走行距離は
軽く100kmを超える計算になる。
かなりの好燃費だ。
価格は459万9000円と高価だけれど
経済産業省による
クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金
139万5000円を受けられる。
加えて
たとえば東京都なら
環境局に59万5000円(だと思う)を申請できる。
そうなるとけっこう価格は低くなる。
ただし今年生産分の1400台はすべて法人向けで
個人向けの販売が開始されるのは2010年から。
いまはまだ充電スタンドが
三田の三菱自動車前をはじめ
東京駅ちかく鍛冶橋とか
10個所に満たない状況。
いまは個人による「売電」が禁止されているので
携帯電話の充電サービスのようなかたちで
充電スタンドを拡充していく必要があると
これは三菱自動車の開発担当者の話。

|

« 祇園さゝ木@BEIGE | トップページ | ナプレが流行る理由 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/46057667

この記事へのトラックバック一覧です: iMiEVはかなりいい!:

« 祇園さゝ木@BEIGE | トップページ | ナプレが流行る理由 »