« ランチ1週間その112 | トップページ | 3つめの共通言語 »

2008年6月 5日 (木)

ビキニの力

名前には力がある。
ルグインのゲド戦記「影とのたたかい」でも
ものの名前が重要な主題になっていたような
おぼろげな記憶がある。
クルマでも名前に力があるものがある。
たとえばミウラ。
ランボルギーニが出した
いわゆるスーパーカー。
日本人だとどうしたって「三浦」を連想。
以前僕の職場にも三浦さんがいて
ミウラSVってランボルギーニの車名で
呼ばれていた。
でもミウラっていうからみんなおぼえる。
ルノーにもMeganeってクルマがある。
そのまんま読めばメガネ。
このクルマが出たときは驚いたけれど
実際はメギャンってフランスだと発音する
(日本ではメガーヌ)。
でもそれだけインパクトはある。
食べ物にもそういうものがある。
ビキニ。
スペインのホットサンドイッチだ。
オリーブとにんにくのミックスペーストに
イベリコハムとモッツァレッラチーズの
薄いスライスをはさんだもの。
先日、その名も「ビキニ」に
出版社に務める友人のSさんとNさんと出かけ
店名にもなっている
このサンドイッチを食べる機会に恵まれた。
はたしてすべての素材が
上手にマリアージュされて
濃厚、でもどことなく上品。
また食べたくなるものだった。
名前が強烈だからよけいおぼえる。
力である。

Img_1619_2

|

« ランチ1週間その112 | トップページ | 3つめの共通言語 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/41428323

この記事へのトラックバック一覧です: ビキニの力:

« ランチ1週間その112 | トップページ | 3つめの共通言語 »