« ランチ1週間その114 | トップページ | さすがプロ »

2008年6月20日 (金)

よかったルマン

いいねえ!と
多くのひとに言われるのが
「ルマン24時間レース観てきました」と言うとき。
なんだかロマンチックなレースと
思うひともいるようだ。
まあ、そんなことはあまりなくて
1周14キロのコースを
クルマがすごい勢いで回っている
耐久レースなのだが。
しかしおもしろくないか、と訊かれると
意外におもしろいのだ。
今年はとくにおもしろかった。
僕はアストンマーティンの
インビテーションで出かけ
コース脇の特設ブースで
レースを観戦した。

Img_1938_2





午後3時にスタートして
翌日の午後3時に終了するルマン。
今年はとくにおもしろかっというのは
LMP1クラスでは
アウディとプジョーが最後まで接戦
最終的にはアウディが総合優勝したが
目を離せない展開だったからだ。
アストンもGT1クラスでは
コーベットとやはり大接戦。
最後は優勝したのだった。
そのときの様子を僕は
ピットで観ていたが
英国から来た女子たちは
みんな涙流して抱き合っていた。
よかったネ!

Img_1950_2





優勝が決まったDBR9が最後の周回を終えるのを待つピット

スポンサーのひとつがテタンジェなので
NVだけれどシャンパーニュ飲み放題.。
いったい何本が空になったのだろう。
最後はクールなブースが
シャンパーニュの酔いとともに
優勝を喜び合うひとで
ごった返すまでになっていた。

Img_1959_2





その意味でもとてもいい思いをした。
そんな今年のルマン観戦だった。


|

« ランチ1週間その114 | トップページ | さすがプロ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/41586868

この記事へのトラックバック一覧です: よかったルマン:

« ランチ1週間その114 | トップページ | さすがプロ »