« 忙しい会 | トップページ | 日本に欲しいセダン »

2006年12月24日 (日)

静かなレクサス

「VACATION」誌に
レクサスLS460のことを書いた。
街中でも高速でも「使いやすい」クルマである。
車庫入れのしやすさは
デザインするときにまず考える、とは
トヨタのポリシーと聞いたことがあるが
細い路地に入るときとか
クルマを路肩に寄せるときとか
大きな車体にもかかわらず
LSは扱いやすいのだ。
いっぽう高速ではもちろん速いのだけれど
もうひとつLSの価値として
静粛性の高さが特筆ものだ。
ボディ各部の空力抵抗を
ぎりぎりまで減らされ
かつサイドウィンドウも
二重窓にするなどしているのだ。
へんな言い方だが
静かなことに驚くのだ。
聞こえてくるのはタイヤのノイズぐらいだ。
路上に障害物があったときに
急ハンドルでよけても
クルマの姿勢が乱れることなく
元いたレーンに戻れるとか
そういう走行安全性の高さもウリというが
僕は幸か不幸か
それは未体験であります。
Img_6478_2

|

« 忙しい会 | トップページ | 日本に欲しいセダン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/13178594

この記事へのトラックバック一覧です: 静かなレクサス:

« 忙しい会 | トップページ | 日本に欲しいセダン »