« ピアノマン | トップページ | 胃袋の不幸 »

2006年12月 1日 (金)

ランチ1週間その33

先週僕はなにを食べていたか。
ランチの報告です。
日曜日は群馬にいったので
途中の上里ドライブインで
ほうとう(850円)。

Img_7355_2_1



やけに太い、イタリアのパスタでいえば
パパルデッレというかんじである。
でも冬に煮込み系のほうとうはうまいね。
月曜日は途中で立ち寄った
五反田の「ホテルアリエッタ」1階の
イタリアンで。
パスタランチの、
トマトとケッパーのスパゲティ(1050円)を。

Img_7392_2



ここのパスタには大きな特徴がある。
量が多いのだ。
200グラムにすこし欠けるぐらいの
大盛りポーションである。
お腹をすかせているひとはどうぞ!
火曜日は志摩にいき
鵜方という駅前の寿司屋へ。
このあたりにあるうまい寿司屋の評判を聞いていて
そこを楽しみにしていたのだが
この日は軒並み定休。
とびこみで入ったお店で
かきの握りを頼んだ。

Img_7415_2_1



店内の写真にはおおぶりのかきが出ていたのだが
実際はかなりかわいい。
がっかり。
水曜日は取材でかき料理専門店に。
ランチでフルコースを食べ
今年のかきはもう食べた、というぐらい食べた。

Img_7498_2_1



詳細は追って書きたいと思うが
こんな的矢の生がきまで出してくれるので
かき好きは大喜びしそうだ。
木曜日は取材で茨城県のゴルフ場に。
そこのクラブハウスでビーフカレーを。

Img_7548_2_1



よくあるカレーの味で
甘みがやや強めでスパイシーなところはいっさいなし。
ある意味、日本の伝統食である。
金曜日は銀座のステーキハウス「チャコ」で
150グラムのステーキランチ(1500円)を
ごちそうになる。

Img_7554_2_1



チャコは子どものときから
親に連れていってもらった店(六本木店)で
ここは肉の量をグラムでなくオンスで表現していた。
なので僕はいまでもそのほうがしっくりくる。
ステーキ原体験的であるのだ。

Img_7550_2_1



このようにきちんと焼いてくれるところも嬉しい。
土曜日は秦野のデニーズでカレーライス。
取材しながら最も食べやすいものということで
カレーライスにしたのだ。
のびないし、硬くならないし。

Img_7620_2



最近はインド料理がごぶさたでさびしい、と
ふと思った。

|

« ピアノマン | トップページ | 胃袋の不幸 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/12875446

この記事へのトラックバック一覧です: ランチ1週間その33:

« ピアノマン | トップページ | 胃袋の不幸 »