« ツェルアムゼーより | トップページ | 号外!ルマンスペシャル »

2006年6月17日 (土)

TTの体験

昨日はあわただしく移動になったので
もういっかい
アウディの新型TTのことを書きます。
世界中から順番にプレスを呼んで
この新型TTに乗せる試乗会の場所は
アルプスに囲まれた土地。
少し走るとすぐ山道となる。
ずっと上っていくと
目の前に雪をいただいた岩山が出現する。
ヨーロッパアルプスの山塊である。
後で飛行機から見下ろすと
十重二十重にザルツブルグのあたりは
山に囲まれている。
おかげで息を飲むような美しい山岳路だ。

Img_3698





業界用語を使うと
「中速コーナー」といって
ほどほどの速度で走って楽しいカーブが
連続する。
新型TTクーペは
これまでのモデルのデザインコンセプトを
継承していて
水銀の滴が落下するような
丸みを帯びたボディに
小さく見えるキャビン(人間が乗る部分)とを
特徴としている。

Img_3700_2





インテリアも特別感のあるデザインは
先代と似ている。
ちょっと大人っぽくなってしまった感もあるけれど。
Img_3676





ラインナップは2.0T(前輪駆動)と
3.2クワトロで
ギアボックスはどちらもSトロニックという
2ペダル式のセミオートマチックとなる。
このあたり自動車に興味ないひとは
なんのことだかおわかりならないかも
すみません……。
会場になったホテルでは
特設会場が用意され、
そこでプレス向け説明会が開かれた。
試乗会ってそういうことをするのです。
開発者とかが出てきて
このクルマの特徴は、とかスピーチをする。

Img_3712_2





乗った印象は記事に書くが
とてもよくなってる、とひとこと。
ハンドルを切ったときのかんじも
乗り心地も
すべてが向上しているかんじだ。
ところでホテルですが
けっこう洒落たデザインホテルが選ばれていた。
でも、暑いなー暑いなーと思っていたら
エアコンがないのだ。
「オーストリアにそれを期待するのは無理です」と
経験豊富な先輩ジャーナリストが
悟ったように教えてくれた。

|

« ツェルアムゼーより | トップページ | 号外!ルマンスペシャル »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/10556481

この記事へのトラックバック一覧です: TTの体験:

» アウディTT AUDI TT (アウディ)」 [クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!]
「アウディTT AUDI TT (アウディ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年... [続きを読む]

受信: 2006年6月28日 (水) 23時46分

» アウディTT AUDI TT (アウディ)」 [クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!]
「アウディTT AUDI TT (アウディ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 21時47分

« ツェルアムゼーより | トップページ | 号外!ルマンスペシャル »