« 宮殿とロンドンと神保町 | トップページ | 形態は機能に従うべし? »

2005年10月 4日 (火)

水とワインとグラス

仕事の打ち合わせの帰り
ヴァンピックルに。
銀座の裏通りにある
串焼きワインバーである。
僕たちは奇跡的に入れたが
店内は満席。
次から次へと人が来る。
ここがいいのは
ワインをきちんとしたグラスで
出してくれるところ。
水だってリーデルのグラスで飲むと
倍ぐらいおいしくなる
と言う人もいるが
その真偽はともかく
やはり気分的にも違うと思う。
ブラッスリーで
いいワイン置いていてもグラスがしょぼい
なんていうところがある。
それだと頼む気が起きないのでもったいない。
仕事帰りのカップルが多いのだが
バカ笑いするひともなく
いい雰囲気なのはやはり銀座
とついえこ贔屓的に考えてしまうのである。

|

« 宮殿とロンドンと神保町 | トップページ | 形態は機能に従うべし? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/6243077

この記事へのトラックバック一覧です: 水とワインとグラス:

« 宮殿とロンドンと神保町 | トップページ | 形態は機能に従うべし? »