« 新・プロの仕事 | トップページ | 美しき水車小屋の娘 »

2005年9月15日 (木)

右からか左からか

先日、プレス向け試食会に参加。
ペニンシュラホテルの辛くてうまい調味料
XO醤が日本で輸入されることになったので
それを使った料理を
脇屋友詞シェフがコース仕立てで出してくれる
というものだった。

xo



場所は赤坂のWakiya一笑美茶樓。
当日は2007年に日比谷で開業する
ペニンシュラ東京の準備にたずさわっている
スタッフも同席して
にぎやかな会だった。
僕は山本益博さんと同じテーブルで
久しぶりに最近、山本さんが凝っている
フランスのレストランの話しなどを
聞くことが出来た。
パリの16区に小さいけれどすばらしいレストランを
見つけたそうだ。
それはともかく脇屋さんの料理は
軽く、かつ楽しく
というかんじで構成されていて
5品でたが満腹の苦しさはない。
これは前菜。
辛い、甘い、酸っぱい、苦い、塩っぱい
の5味をそれぞれ強調した味付けで
つまんで味わっていくのが楽しいものだった。
「どう食べていくか、それも大事だよね」
と山本さんは、
右端から下に行くべきか
あるいは左端から横に行くべきか
と悩んでいた。

wakiya

|

« 新・プロの仕事 | トップページ | 美しき水車小屋の娘 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104355/5952315

この記事へのトラックバック一覧です: 右からか左からか:

« 新・プロの仕事 | トップページ | 美しき水車小屋の娘 »